2018年6月 9日

日本大正村-明智

旧明智町へ。ここは旧明智町が町おこしで立村した日本大正村という街全体をつかったテーマパークのようになっていて、基本そこら中に大正村と書いてある。
かつて生糸産業で栄えていて、それを象徴するかのように恵那に向かう鉄道の終点になっている。
とりあえず、ぐるっとポタリングし、高台にある神社へ。

日本大正村資料館へ。ここは最も大正村を感じられるところやと思う。
明治時代に建てられた4階建ての大きな建物。中には玩具、蓄音機、レコード、生糸製造用の道具がある。特に蓄音機やオルガンの展示数はすごかった。隣の邸宅も見ることができる。

大正時代館へ。
大正天皇に関する展示や、生活情景展示、新聞やレトロなポスターなどがある。アールヌーボなどの洋風を採り入れている時j代であったのを感じられる。

景色のいい丘を登り、大正ロマン館へ。
ここは資料館として建てられた洋館。日本大正村の初代村長である女優の高峰三枝子さん、初代村会議長の春日野親方の記念館になっている。

最後になってしまったけど、日本大正村の中心のお土産やレストランがある観光案内所、大正村浪漫亭へ。ここはいわゆる第三セクターな施設。
レストランに、「半分、青い。」にちなんだ青いプリンがあったのでいただく。牛乳プリンの上にソーダ味の寒天ゼリーが乗っていて、まぜるとクリームソーダーな感じ。

明智から山を越えたあたりにある、くしはら温泉ささゆりの湯へ。
山頂にあり、まわりの山の稜線を見渡せる露天風呂など開放感がいい。
かなり奥地なのだが、キャンプ場が併設しており大きな施設なので、お客も多め。
矢作ダムに寄ったりしながら帰る。

岩村

今は恵那市になった岩村へ。
ここは257号線を走っていくとちょうど休みたいタイミングで出てくるのと、農村景観日本一だったりして何度か寄っている。
今年の朝ドラの舞台になったので改めて行ってみた。そしてらいつもとちがってかなり賑わっていた。さすが朝ドラ。

まずは田園地の方へ。気持ちいい。

岩村歴史資料館へ。岩村藩の史料などが展示されている。街を見下ろす高台にあるので、史料を見終えてあらためて街をみるとまた違って見えてくる。
麓にあるイタリアンレストラン グリーンハーブへ。地元の方が集まれる感じのお店やった。

半分、青いのロケ地ということでそこも回る。
懐かしい感じの町並みのメインストリートがロケ地になっており、あちこちに展示がある。
特に印象的やったのが、五平餅屋さんに行列。

ポタリング再開。駅で半分青いソフトいただく。

染物業を営んでいた商家 土佐屋さんなど、いくつかこうかいされている商家があり、こういうのも文化がわかっていいし、ものすごく長い工場の酒屋さんが解放されていたりするのも楽しい。

2018年6月 2日

渥美半島ポタ

渥美半島の先の方だけポタ。
6月に入ったばかりやけど、すっかり夏の日差し。海の色がいい。

2018年5月31日

カフェルーム エトランジェ

以前よく通ってたカレー屋さんの方が、別のところで始められたと伺って寄ってみた。「カフェルーム エトランジェ」
ひさしぶりにコレコレって感じで、またこのカレーをいただけて嬉しい。
でもって、またいろいろお話できて楽しかった。

2018年5月27日

お茶買いに

お茶買いに牧之原、ふじのくに茶の都ミュージアムへ。
お茶の作り方、古民家の展示はもちろん、特徴的だったのは古今東西のお茶が並べられていて触れたり香りを比べられて理自由にできるスペース。
なかなかじっくり楽しめるところやった。

お茶畑をぶらり。

粟ケ岳に登る。山頂まで車で行けるので楽。
山頂でカレーをいただく。

2018年5月19日

富士山世界遺産センター

そろそろ入場者数が落ち着いて来たようなので、静岡県富士山世界遺産センターへ。
富士山にかんするさまざまな情報が展示されているスパイラルスロープを登り切ると富士山をながめられるテラスに出る。
市街地越しのアングルになるのだが、富士山までのなだらかなところしか住宅がかぶらないので、富士山自体はバッリチ見えてかなりいい。
この辺りの地形もよくわかりいいところ。

富士宮お宮横丁とか

浅間神社を散策。
今日は色が映えてきもちいい。

ついでに、足を伸ばして御殿場アウトレットまで。夕方着だったので空いてた。

2018年5月12日

浜松ポタ

浜松ポタ。
髪切ったついでにぐるっとまわってきた。気持ちがいい気候。

2018年5月 6日

赤福氷

もう赤福氷売られてた。
ちょっと早いけど夏気分

2018年5月 5日

嵐山

すごく久しぶりに嵐山へ。
くるたびにかわってるんやけど、すっかりおしゃれな観光地になっててすごい人出。

ひさしぶりに天龍寺へ。
嵐山を借景にしたお庭に雲龍図と、あいかわらず見応えあり。

竹林も大賑わい

西院にあるカフェラッテさんへ。こちらはイタリアの伝統的なハンドメイドジェラートがいただける。ピスタチオがおいしいと聞いてたのだが、濃厚なのにさらっといただけるおいしさ。ちょっと行きにくいのが残念。

2018年5月 3日

織部の里


渋滞避けのドライブ。
長篠のSA。意外と空いていた。GWだからかイベントとかもやってはる。

多治見美濃焼ミュージアムへ。
美濃焼の歴史に、瀬戸黒、黄瀬戸、志野、織部がずらりで楽しめる。でやっぱ黒織部がいい。

ということで、本巣市にある道の駅織部の里による。
道の駅に吉田織部と織部焼の紹介をする展示館がある。無料だけども結構充実。
こちらはマクワウリが名産だそうで、地元の農業高校で作りかたを研究されたアイスなどもあった。

周辺を散策。


谷汲地区をぐるっと回る。
大雨の後でも水が綺麗。さすが美濃エリア。
華厳寺も寄りたかったけど、時間的に無理だった。またゆっくり回りたい。