2007年5月 4日

徳島旅行2日目

今日は藍染めで有名らしい藍住町というところにある藍の館で藍染体験。さすが藍の町。石碑の文字も藍色。
藍染は液につけている間に染まるのではなく、液をしみこませてそれを空気に触れさせることで染まっていくらしい。ということで、液に1分ほどつけては上げて1分ほど置いて、という作業を何度も繰り返す。やればやるほど濃くなっていくのだが、けっこうやったのになかなかあの濃い色には染まらない。でもまあ、満足のいくのができた。

讃岐の製麺所のようなお店でうどんを食べ、(よく見つけたなぁ)、徳島市にある阿波踊り会館へ。とはいえ、あまり時間がなかったのでおみやげタイムにする。
来週から公開になる映画「眉山」の麓ということもあってか、お客さんは多い。そしてポスターだらけ。

今日の鍋の食材を調達し帰る。

コットンフィールドから徒歩で行ける距離にある神山温泉いやしの湯へ。道中みえた藤がきれいやった。
神山温泉は無色無臭のナトリウム?塩化物・炭酸水素泉。ということですぎない程度のすべすべ感と保温性のあるお湯やった。
ここのキャラクターとキャッチコピー「まったり、さっぱり、してやったり」にやられる。いちおう、神山温泉のお湯を表現するフレーズ募集で選ばれた作品らしい。「してやったり」って・・・。

今日は、みそとキムチのナベ。5月とはいえまだそんなに暑くないのでおいしかった。

なんか疲れてたので、今日はそそくさと寝る。

コメント[2]

こんばんわ~初めまして
ココのキャッチフレーズは昔 考えるヒト と言う番組の中で
細山高嶺くんが考えたキャッチフレーズです

どーもです。
知りませんでした。「してやったり」は斬新ですよね。
看板やらタオルやらあっちこっちに使われていていいですよね。

コメントする