2007年3月 3日

オモニの家

今日こそアパートのみなさんにご挨拶と思ったが、やっぱり誰もいねえ。特に下の部屋の人は夜すらいる気配がない。でもカーテンは掛かってるし。謎や。

引っ越しの際に適当に押入に物を詰め込んだのでごちゃごちゃしてたから、今日は一端全部出して整理。かなり時間かかったけどすっきりした。
オーブンレンジを置く棚を買わねば。ソファーも欲しいなぁ。

夜、定休日やら営業時間外やらでなかなか行けなかった韓国料理屋さん「オモニの家」へ。
広い居間のお店でホントに家みたい。オモニが二人でやっておられる様子。テレビは日本語字幕付きの韓国の番組。お客さんも韓国の方らしく韓国語が飛び交っている。キムチはサービス。店のポスターはイケメン韓流スターだらけ。まさに韓国。キムチはさすがに辛くていい。プルコギは意外とあっさりでおいしかった。今度は焼き肉食べに行こう。

DREAM GIRLS

オーディションなどに出場していた女性ボーカルグループがトップスターに上りつめる話。
もともとがミュージカルということだが、これはそこまでミュージカル映画という感じではなかった。たしかにミュージカル映画的なダンスシーンもいくつかあったが、歌の後ろで話が進んで行く感じで、ミュージカル映画が苦手な人でも楽しめると思う。
助演女優賞を取ったジェニファー・ハドソン。賞を取れるのも納得。のっけの1曲目から鳥肌もんなほどすごい。それだけでなく演技も見事で、主演でいいんじゃないてくらい存在感があったし、そういう役でもあった。
70年代サウンドと業界のドロドロしたところ満載のエンターテイメントやった。

蒼き狼

モンゴルを建国したチンギスハーンの半生を描いた作品。
オールモンゴルロケでさすがに景色も色もいい。何万人のエキストラ、それに音楽もあいまって壮大な感じもよかった。
戦闘というよりも、テムジンを中心とした、親子、夫婦、友情、恨み、戦乱時代の女性の悲しみ、いろんなことが織り込まれているが、入れすぎたためになんか中途半端になったかなぁって感じ。
できれば2夜連続のスペシャルドラマみたいな感じで見たかったな。

2007年3月 4日

チョココロッケ

近くのスーパーで1個55円にてたぶん10種類以上のコロッケが売られていた。
そのひとつチョコレートコロッケ。
どんなんかなと思ったら、中身が完全にチョコ。衣のサクッとしたのもなにも関係なく、たっぷりチョコクリーム。コロッケという感じはしない。
もう一つ買ってみたお茶コロッケは、比較対象が悪いのか普通やった。

夕方、明日引っ越しする友人と共にリサイクルショップを回る。
目的の物は見つからなかったが、オイルヒーターが激安やったので購入。リサイクルショップも侮れないな。

2007年3月 6日

一週間

引っ越して一週間。
じかおきなのがあって、まだまだ落ち着かないなぁ。

2007年3月10日

テキトウ

天気がよいのでテキトウに走ってみた。
ルートは違えど、寄るところはなじみのところ。

横綱。ひさしぶりに行ったら、器が変わってるような。ネギをいっぱいのせても埋め尽くせず。ちょっとくやしい。で、やっぱり特製唐辛子で真っ赤にして食べるのがよい。

安城のコロナワールドにも寄ってみる。駐車場が全部立体駐車場になっていて驚き。それでも満車状態。さすがホットスポット。
温泉の入り口も変わっており、岩盤浴も出来ていたり、フロントで渡されるカギに着いているICタグで買い物ができ帰りに精算というシステムに変わっていたが、浴場と食堂は変わっておらず。見た目だけ変えたようだ。おきに入りの寝湯でゆるりと過ごす。

あっちこっち寄ったってのもあるが、それよりも、工事や事故やらで渋滞が多く時間がかかって、あまり遠出できなかった。

さくらん

8歳で遊郭に売られた女の子がやがて花魁にまでの生き様を描いた作品。
色鮮やかさと椎名林檎の曲と豪華キャスト陣に土屋アンナっプリでとにかく派手。ぜったいあんな派手な着物や髪型はないで、ってのがまたこの作品には合っていると思う。
でもたまにトーンダウンしたりして、つっぱしらずいい感じ。
遊郭の女性陣、男性陣、お客、いろんな話が出てくるが、ダレずに最後まで楽しめた。

2007年3月11日

しだれ梅

初めて下の階の人がいはったので挨拶したら、すでにお引っ越されていて、今日は物を取りに来られたとのことで、「初めましてがお世話になりましたですねぇ」となんか変な挨拶になってもうた。
ということでしばらく気兼ねなくドタドタできるな。

奥山高原のしだれ梅を見に行った。奥山高原は季節の花がメインのちょっとしたレジャー施設。
しだれ梅って聞いたこと無かったけど、そのとおり枝がしだれている梅。なんか不思議な感じ。まだ若く花の密度も低いから一面のってほどではなかったけど、梅の香りが良く、また龍が天に昇る姿に剪定されていて見事な
梅の木が並んでいた。もともと浜松にお住まいのおじさんが移植されたとのことで、たぶんその方やと思うけど、斜面一面に小さな苗木を植えておられた。あれが育ったのをぜひ見てみたい。

売店で梅茶のサービス。今日は寒いからあったまってありがたい。
とか思いながら、梅ソフトが気になるので食べた。いやースゴイほど梅。ソフトクリームなのにすっぱい。

もうちょっと暖かかったら、ゆっくり見られたかな。


IN HER SHOES

弁護士のまじめな姉と仕事もせず勝手し放題の妹の話。
現状や想い描いていたのとは違うが、自分にピタリとはまるところを見つける姉妹と祖母の3人に、その周りの人たちもよくって、心温まる話やった。
リアリティがあって、また姉妹のトニコレットにキャメロンディアスがはまり役で、いい映画やった。

久しぶりにレンタルショップに行ったら、見ようと思ってたのに、ってのがいっぱいあることを発見。
ちょこちょこ借りに行こう。

2007年3月12日

スープカレー

ずいぶん前にお土産でもらった、大泉さんのスープカレー。
残ってた野菜とかで作ってみた。いやー、簡単でうまい。
今日みたいに寒い日にはぴったり。

もうひとパックは何カレーにしよかな。

2007年3月13日

ニュース

ちょっとしたニュースをラジオでやってた。

来週から佐川の飛脚マークが変わると発表されていたが、帰って写真をみたが、新しいマークはいまいちぱっとしないなぁ。これで飛脚の都市伝説がホントに伝説になってしまうな。
京都で屋上広告などを禁止するなどの景観を守る条例が通ったらしい。ええこっちゃ。ついでに派手な電飾もなんとかならんかなぁ。

そしてなによりもコレ。
静岡での桜の開花が13日とのことで、花見幹事団を混乱させた予想であったが、結局開花は1週間以上遅れるだろうとのこと。
やっぱねぇ。

2007年3月16日

時間つぶし

病院やら住所変更やらでチャリでうろうろ。少し暖かくなったので気持ちいい。
近くの川の土手で菜の花が綺麗にさいていた。もう少しで桜も咲きそうだし楽しみ。

東京では初雪が降ったそうで。
今日の午後に荷物を届けてもらう時間の連絡がくることになってるのになかなかこない。ってか4時までに連絡するって言ってたのに、もうすぐ4時やで・・・。
まあ、待ってる時間のおかげでゆっくりテレビ見られるし部屋が片づく。

2007年3月17日

近場で

すでに宅配所に届いてると言うことで日時を一日早めてもらった荷物が届かない。まあ指定の2時間の間で届けるって言うから待ったが来ない。
「届けられないならそでれもええから早めに知らせろっちゅうねん。せっかくの休みやのに無駄に待ったのがアホみたいやないか!」
というのを丸くフィルターかけて怒りをぶちまけ、「で何時になるん?」と聞くと、明日の午後とかまた待たなあまんようなこといいやがるから、取りに行った。
なんてことない近所やないか。今度から取りに行こ。

せっかくの4連休2日目。なんもしないってものないなと、近場で出かける。

どこまで行っても砂浜が続く海岸にちょこちょこ寄りながら大須賀浄化センターの風車に寄る。
下水道施設といっしょに建てられているが600Wが1基。目的は自家消費かな?
良く通る道やから何度も見てるのに、そういや近くにいったのは初めてやな。

そういや大東温泉にも行ってないやと行ってみる。
ここは洋風と和風の温泉があり、男湯女湯週交代になっている。今日は和風が男湯。かなり茶褐色の湯であたたまる。
あまりに暖まったのでビーチにあるようなベット(?)でゴロン。空がすごく青くて気持ちよかった。
休憩室では、手首までマッサージしてくれるマッサージチェア。横からの圧迫がキツイ。チェアーに座っていると表に建っている風車が見えていい感じ。

さすがに、夕方からでは遠出できず。

2007年3月18日

近場すら

今日もええ天気。洗濯して干して(さすが乾くの早い)、シンセ周りつなげてみたり、ギター出してみたり。 ちょいっと買い物に行くとクッションが安かったので買ってみたが、うーん、でかすぎや。

4連休3日目夕方。ひさしぶりに眠くなるまで走ってみるかと思ったが、浜松市内の渋滞でやる気失せる。
この連休は出かけるなということやなと、車洗って、DVDいくつか借りてきて、明日も大人しくすることにする。

あーもう九時。
昨日大東温泉で買ったサツマイモと芽キャベツの天ぷらでも作ろう。

天ぷら

揚げてるときの細かい感じの音がいい。
あー、作りすぎた。

インファナル・アフェア

マフィアに潜入した警察官と警察に潜入したマフィアの2人の男の話。三部作の1作目
2人の視点でそれぞれの苦悩がじっくり描かれているところがいい。
この調子なら、残りの2作もみたいな。でやっぱり、アンディラウがかっこいい。

こっちが元であるが、ディパーテッドと比べると対照的でクール。
インファナル・アフェアには恋愛が、ディパーテッドには警察内のいざこざが少しずつあるけども、全く同じストーリー。チンピラのちょっとしたセリフとかまで一緒。
オレとしては"死者"よりもクールな"無間道"の方がいいな。

2007年3月19日

サイクリング

買い物ついでに川沿いを走ってみる。
えらく綺麗な公園に、菜の花が綺麗な土手と、いろいろ見つけた。
やっぱチャリやな。

Big Fish

出来事をそのまま話しても聞いている人はおもしろくないだろうと自分の過去にかなり脚色を付けて長々と語るのが好きな父と、そんな父が気に入らない息子の話。
前半はファンタジーな父の昔話と現実が入れ替わりでちょっとうっとおしくなりそうだが、後半は前半を受けて流れるようにじわじわとくる展開になるのが見事。ファンタジーなシーンの映像もいい。
そしてちゃんと親子関係を描ているというドラマがあって、かなりおもしろい映画やった。

TAXI NY

改造TAXIでぶっとばす女性ドライバーとドジで間抜けな刑事が銀行強盗を追う話。
TAXIシリーズらしい期待通りのコメディでおもろい。
この作品は1作目のTAXIのリメイク。恋人との約束をすっぽかしてばっかりのドライバー、なにをやってもドジな刑事、銀行強盗、ヒップホップなノリと基本的な話は同じだが、主人公が女性になっているところから話の要素が違っていて、リメイクといっても違ったストーリーとして十分楽しめた。

2007年3月23日

ライブ、夜景、Honey Apple Banana

トーキョー出張。最後かも。ということでひさしぶりに四谷天窓へ・・・。
しらないうちに高田馬場に移転していた。それでも"四谷天窓"の名前はそのままらしい。
今回は.comfortの方でしっとりとと思いきや、一番手のΥμΚδさんのスゴさに圧巻され、あまいSAXのインストもありで、いつもと違ったおもしろさがあった。

時間があったので、都庁の展望台へ行ってみた。今日は空気が澄んでいて夜景が綺麗。
でも、じーっと見てるとビルの赤ランプの点滅ばかり気になって、うーん。

乗り換え案内を見ると行けそうだったのでトーキョータワーへ。あんなに明るいのになぜか煌々とって感じはせずに綺麗。いつものミニ三脚忘れたので良い写真撮れず。
芝公園では早くもお花見をやっておられた。さすがトーキョーでは11時回ってもお花見できるんやなぁ。

ローソンにて太いストロー「Honey Apple Banana」発見。
バナナ+ヨーグルトベースにハチミツまぜて、リンゴと(忘れた)の果肉入り。
バナナが強めでヨーグルトの酸味は少ないがリンゴの果肉で爽やか。オレ的にはもうちょっとヨーグルトの酸味が欲しい。

2007年3月24日

ハッピーフィート

歌うことと調和が大事な皇帝ペンギンの中に生まれた音痴のペンギン・マンブルの話。
子供向けかなと思っていたが、最後のほうは結構ディープな話になり、うまいこと心を持っていかれたなぁって感じで、内容は大人向けやと思う。
CGアニメーションでミュージカルっポく話は展開する。毛のフサフサ感まで表現されていて、また動きがかわいく見ていて楽しい映画やった。

散策、国立新美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展

四谷の"わかば"のたい焼き。朝一やからか並ばず買えた。ぱりっと香ばしい皮にたっぷりずっしり濃いあん。たい焼きの王道って感じで美味しい。

しだれ桜がすべて開花したということで小石川後楽園へ。そんなに大きくないだけに近くで見られていいしだれ桜。形もお見事。
思っていたより広い公園でゆっくりできるいい公園。
おとなりのジェットコースターがなければもっと良かったのになぁ。まあ都会の真ん中やししかたないか。

国立新美術館へ。乃木坂駅から直結しているので行きやすくてありがたい。
建物の半分は波のようにうねりのあるガラス張りで明るく、できて間無しなのもあって綺麗。
やっていた企画展がポンピドーセンター所蔵作品展。絵画、彫刻、写真といろんな展示がありおもしろかった。
特にレオナール・フジタさんの立体的な絵と、錯視を用いた作品が印象的やった。

2007年3月25日

塩大福

塩大福。うまい。

最近ネットでアップする側がおかしい。
メールすら送れないことが多い。ブログのアップができないことがしばしば。
うーん、何が悪いのだ。

2007年3月27日

ジム

引っ越して遠くなるので今まで通ったジムを退会して、新しいところに入った。
一長一短あるけど、今度の方は設備がきれいで、特にお風呂が良い。
会社の帰りに風呂だけ通いが増えそうな感じ。

2007年3月28日

ペルー旅行写真集

今更になってPhotobackで作ってみたペルーの旅行写真集。
やっぱ形にしておくのはいい。


2007年3月31日

パフューム

きれいな女性の香りを保存したいという欲望で殺人鬼になってしまった嗅覚にすぐれた男性の話。
「におい」ってな見えないものを題材にしていて、それを感じられるくらいうまく映像と音で表現されていたと思う。
いってしまっていて、そして孤独な主人公のベン・ウィショーさん、あまりにもリアルでいい演技やった。
ただ、最後の展開がどうもなぁ。

チョウタリ

インドネパール料理屋さん「チョウタリ」へ。
インドかネパールの方がやっておられるお店で、カレーをメインにタンドリーチキンとかサイドメニューも充実。
日本人向けな味付けになっていてあまり辛くない。たぶん家族みんなで楽しめるって配慮となんやろなと感じた。

壁にネパールの風景写真がいろいろ飾ってあるのだが、ネパールにもこんなところがあるんやって感じ新しい発見があった。