2004年12月 1日

抹茶ミルク-ようかん入り

「ようかん入り」ってどういうことなんやろうと購入。
なんと、「タピオカ入り」みたいな感じで、細かく角切りにされた羊羹が入っていた。
えもいわれぬ食感がなんとも新鮮。

抹茶ミルクだけでもなかなかよいお味であった。
ココまで来たら、今度は何がでるんやろう?


さて、今年もあと1ヶ月。今年は、とにかく旅行したなぁ。
あと一ヶ月どこいこうかなぁ。

2004年12月 2日

忘年会

今年は、職場の忘年会が50人近く。
幹事やないといまいち、忘年会って感じがしないのは、下っ端病か?

今年は全国中で青ライトアップが行われているらしいが、浜松もスゴイ。
木に青ってそりゃあないやろう、って感じなのだが、不思議な感じでなんか良い。

2004年12月 3日

ヒルマン

金曜やし、映画でも観て帰るかと思ったが、みたいのが混んでるもようやったので、ゆっくり食事することにした。
お気に入りのヒルマンへ。
今回は一人やったのでカウンター席へ。

今日こそセットをと思ったが、やっぱり焼きカレーを注文。

あの豊富なメニューを一人で作っておやれるので、カウンターで作業を観ていると面白い。
一見、たんに盛り合わせただけみたいに見えるモノも、実は手がかかっているとか、せまい厨房で効率よく作業されているのがよくわかった。。

でもって、この焼きカレー実は3種類ものチーズがかけられていた。
見えない工夫が料理をひきたたせてるんやねぇ。

2004年12月 4日

BROMPTON T3

念願のBROMPTONの折り畳み自転車購入。
注文しないと手に入らないと思っていたのに偶然にこの車種この色が入荷していた。

何度たたんでも、組み立てても、新しい工夫が見つかって面白い。
機能と見た目を兼ね備えた、これこそが「デザイン」。(と、友人デザイナーがこれを見て言った)
もー無駄のなさに感動。

あと、イギリスでは自転車屋さんが少ないため空気入れがフレームに付いていたり、安全制度が厳しいためリヤライトも点灯するなど、イギリスと日本の違いも伺える。
ファミリア君には2台載せられるほどのサイズで、ありがたい。


出かけるのが楽しみだ。

2004年12月 5日

名古屋

またしても名古屋。

今回は時間があるので、裏手の小さな雑貨屋さんや家具屋さんを中心に散歩。
けっこう店がいっぱいあってよかった。

でもって、某サイトでもりあがったみそカツ屋「矢場とん」でうわさのわらじをいただく。
しかしまあ、多い。(でも、問題なし)。なぜか味に飽きずに食べられた。
あと、店中が大忙しやのにレジの店員さんは常にお客や従業員に気を遣っていたのが印象的であった。

栄にはよく行ってるものの、主に南しか行ってなかったので、建設中は見ていたオアシス21(水の宇宙船)へも行った。よくまあ、空中にこんな床(?)を作ったモノだ。こういうのが街にあるといいなぁ。ちょうど夕方やったので、ライトアップがキレイであった。


今日は全国的に爆弾低気圧の影響で被害続出だったようだ。
東京で夏日、北海道で大雪。ばりよん仲間の家ではガラスが割れるなど、大変な一日であった。
個人的には、強風のため店への出入りで戸を開けるのと、高速道路で車がまっすぐ走れなかったのが怖かった。

2004年12月 7日

左利きカタログ

友人から教えて貰ったフェリシモのサイトの左利きカタログ
急須に扇子に文房具に、すごいそろってる。
通販のみのようで、いちど手にとって確認したいなぁ。

2004年12月10日

ボーナス

ボーナスでた。
それと関係あってかなくてか、いつものお出かけメンバー3人でヒルマンへ。

今日はコースと思っていたが、やっぱり焼きカレー注文。何度食べてもおいしい。
デザートにクランベリーのシャーベットも注文。
スゴイ強いお味やった。


帰りに、いつものゲーセンにて、いつもどおり、お菓子のクレーンゲーム。
今回はものの500円程度でキットカットの山を崩す。
調子に乗ってチョコバーもいただく。
十分年を越せるだけの3時のおやつが手に入った。

2004年12月11日

梅酒解禁

友人が作った梅酒をいただく。
この梅は5月に和歌山日帰りの際に買った梅。
もう、あの和歌山旅行から半年たったんやねぇ。早いなぁ。


ホワイトリカーにウォッカに鬼ごろしの3種。
意外とウォッカが美味しい。
めっちゃ飲みやすい。でもってえらい飲まされた。(笑)
なんやかんやで、全部35度以上やもんなぁ。

ひさびさよっぱらってまいました。
寮でないとここまで飲めないなぁ。

2004年12月12日

エスケリータ68

アルカディアが臨時休業なために、いつも通り過ぎてたエスケリータ68へ。

こちらはベーグルのサンドイッチ屋さんで、結構ボリューミーでおいしい。
セットのスープもおいしい。
POPなインテリアも気に入った。

なんでも店内でライブもやるらしい。本日のはSOLD OUTの模様。

うーん、こんないいところ今まで行っていなかったなんて。
他にも見逃してる店あるかも。

2004年12月14日

日帰りトーキョー

今月も火曜日で日帰り。
うーん。

品川駅を降り立つと、頬に感じる冷たい空気。
そうそう、冬の空気ってこういう感じ。

この冬浜松ではまだ感じたことがない。
やっぱり静岡って暖かいんやなぁ。


ハウルの動く城

東京から早く帰ってこれたのと、今年中で無料招待分のマイルが切れるためZAZAへ直行。
ちょうど「ハウルの動く城」が始まる前だったので見ることに。

さすが、宮崎ワールド。突飛な発想と不思議な世界観。
主人公の心に応じて、おばあさんになったり若くなったり、そのへんの表現が独特でよかった。

そういえば、久しぶりに僕の好きな久石サウンドを聴いた気がする。
ちょっと懐かしかった。
昔のCD引っ張り出すかな。


なにげに、マイレージも溜まってるので、次も無料や!
「僕彼」に「ターミナル」にみたいモノ目白押し。

2004年12月15日

抹茶くずゆ

葛湯って飲み物なのか食べ物なのか。
飲み物やと思っていたのだが、デザートっポイ。
ほなら食べ物なのか。

たんにお湯の量が少ないだけなのか?
湯飲みに入れるよりも茶碗に入れたくなる。


まあ、おいしいからいいや。

2004年12月16日

えびせんのパッケージ

お昼休みに、友人が気づいた。
かっぱえびせんのえびがカッツポーズして「YES!」って言っている。

これは地味だが、なんかスゴイ。力強い。

でもって、どうやら、全部がこれなわけではないらしい。
さらに、小さい方のパッケージしかないらしい。
また、こういう企画は97年くらいから行われているらしい。


地味ながら、なかなか良い企画をなさる。

2004年12月18日

集中講義

先生から集中講義のお誘いをいただき、東京の大学まで聴講しにいく。

朝一番の浜松発の新幹線。こだま13号車貸し切り状態で出発。

かれこれ、18年間教室授業を受け、その生活から離れてまだ4年弱やけど、スゴク懐かしい。
たまには、学生に混じって聞くのもよいもんだ。
でも、9時から18時まで話を聞くって疲れる。

まっすぐ帰るのもなんなんで(ってそればっかり)、東京駅横のオアゾっていうところにできた丸善に寄る。
たしかに広い。けど、それほどって感じもする。
丸善だけに、文房具などもいっぱいあって楽しい。
カレンダーを見てると、陰暦カレンダーなるものまであった。こーゆーの無駄に欲しくなる。

で、今回も日帰りで帰ってくる。
始発で行って、ほぼ最後で帰る。長い一日であった

2004年12月19日

友人宅で同期10人(うち一人は奥さんであるが、まあ同期カウントでええやろう)と鍋パーティー。
来年から青年海外協力隊でアフリカへ行く友人のお別れも兼ねて。

にしても、青年海外協力隊とは思い切った選択。
たしかに今しかできないし、普通に日本でサラリーマンしてては得られない経験ができるやろう。
どう変わって彼が帰ってくるのか楽しみ。

で、その友人は今日の昼、愛車を売り、悲しそうであった。
トラックに積まれるSは新車が届いたみたいにキレイやった。確かにもったいない。
うーん、見習ってキレイに乗らないとなぁ。

夜、みなでいつもの同期夫婦の家へ集まり鍋パーティー。
かれこれ、北海道直送ものの鍋も3回目。毎度ながら贅沢。
今回も、延々としゃべって、食べて、飲んで、写真見て、
「たまにはこういうのも」って毎回書いてるが、しょっちゅうやっていたな。


明日仕事やというのにみんな長居してしまった。
ま、オレは休みやけど

そーいや、こういうときっていつも写真を撮らないなぁ。
しかも他に今日撮った写真すらないや。


2004年12月20日

休暇、ターミナル、みさくぼ、こたつ

土曜に出張した分の代休を取る。
免許の更新をしないといけないのだが、それ以外たいした用事はない。
なんかスゴク贅沢な時間。

免許の方式が変わったらしく、今回から5年ブルー。
あと1年半で5年無事故無違反やから、単にゴールドまでの日が遠くなっただけな気がする。

免許更新は午前中で済み、車の点検でもと思い電話するが、時間が空くのが夕方になるとのこと。
ってことで、それまで映画をみにいく。
月曜の昼下がりやしと思い空いてるだろうと思ったが、ZAZAの駐車場は金曜の夜以上に混んでいた。
意外。
ちょうど公開が始まったばかりの「ターミナル」を見る。
「心温まる」というお約束の文句がぴったりのいいお話であった。
すっかりヒューマンドラマはトムハンクスかジムキャリーかって感じになってきた。

車の点検。半年前に車検通したとはいえ、それから1万5千キロ走ったもんなぁ。
まあ、それほど問題はなく安心。
ワイパー交換。なにげにオートバックスとかで買うより安い。

夕食に、車屋の近くの「みさくぼ」へ。
いかにも街の洋食屋さんで、手作りという感じのするハンバーグであった。
くさデカでここの冬季限定のシチューが出ていたらしい。また来よう。


昨日、友人宅でこたつを見てしまったので、オフシーズンはクッションになっているこたつ布団を取り出し、こたつセッティング。
みかんとあったかい飲み物をのせたら、すっかり冬って感じ。

うーん、ゆっくり出来た。

あっ、年賀状、いつ書こうか。

2004年12月21日

健康診断、ヒルマンランチ

年に一度の健康診断。
オールAで見事クリア。体力も上がってるようで。
でもいつまで維持できることやら、油断大敵。

お昼、職場へ移動途中ヒルマンに寄る。
そーいやランチは初めてかな。
いつもどおりマダムが笑顔で迎えてくれた。
お昼はお母様方が多いようで、みなさまマダムのランチセット(そんな名前やった気がする)を頼んでおられた。
お昼も人気のお店なんやなぁ。


今日は冬至。
これからどんどん昼の時間が長くなるわけで、出かける気が伸びるってもんや。


2004年12月25日

ESQERITA68 御前崎

またしても、エスケリータ68へ。
今回はローストチキンサンドを注文。どうやら、ベースのベーグルは毎回変わるらしい。
アイスバナナ抹茶も注文。バナナジュースなんやけども、サッパリな感じで飲みやすい。
うちにも友人宅にもあるという、店の冷ケースに入ってる3本ラインのグラス。
前回来たときも友人と気になってたのだが、メジャーな商品なのだろうか。
また、なにげにおいてあるイームズのエッフェルベースの椅子。どうやら76年製らしい。うーん親近感。

でもってポイントがたまったのでベーグル一つもらう。
焼きたてだったので車に良い薫りが充満していた。


その後、御前崎へ。
灯台下のホテルが閉館して取り壊し中であった。ちょっと寂しい。
ブロンプトンで、埠頭の一番先の風車まで走る。強風のため止まっていたのが残念。
ちょうど4時くらい、小学生の声で、4時ですそろそろ帰りましょう、との放送が港中に入った。
名前も言っている。わざわざそんなことしなくてもと思ったが、こういうのっておじいちゃんおばあちゃんは嬉しいやろなと思う。
風車の名前を付けたり、港の公園の陶盤も小学生の作品が多く、旧御前崎町の小学校と地域の密着性がいいんだろうなと感じた。


で、灯台に戻ると夕焼けがキレイで・・・

2004年12月26日

誕生日会

2週間ぶりにジムへ行って、今年最後のBODY COMBAT。
ひさびさ湯気が立つほどやった。やっぱ楽しい。
この年になって一番体力あるんやなかろうかと言うくらいまできた。

夜、明日はワタクシの誕生日ということで、友人宅で食事会&M1観戦(?)。
なにげに2週連続でおじゃましている。
楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます。

今年のM1グランプリ。出場者を見たときは???って感じやったけど、やー実に面白かった。
みんなで爆笑しながらみたのもあるやろうけど。

にしても、みんなお笑い好きすぎ(笑)

2004年12月27日

年賀状

誕生日・・・はさておき。
明日かあさってに(どーしよか?)京都帰るからその前に年賀状。

友達がなにやらやってるのを聞いてておもしろそうなのにつられて始めたブログにばりよん。
(他にも今年は彼から受けた影響が大きい。)
支離滅裂ながらも、なんか残しておいてあとで見返せるってやっぱいい。

そーいや今年はもっと音楽をやろうと思ってたような・・・。
初心者バンドないかなぁ。


っでもって一年分見返して、年賀状は自分でもばりよんでも好評をいただいた同期旅行のときの富士山に。
静岡度も高いし、旅行好き、ボーっと眺めるの好き、良い同期をもったこと、いろいろ詰まってる感じ。
(まあ、人にそこまで伝えるつもりはないが。)
途中で気が付いたのが、「これって風景データ集から取ってきたように思う」
それじゃシャクやから、下にちっちゃく「自分で撮った」と入れたった。

さて、来年はどういう年にするかな。

2004年12月28日

京都

今年の仕事は席の移動で終わる。
でもって、職場から直接京都へ帰るため高速に乗ると、豊川?岡崎間が事故のため2時間以上かかるとのこと。
しかたないので、豊川から下道を走り、伊勢湾岸道へ。ここを通るのは今年何回目やろか。
順調に走れたが、四日市ジャンクションの亀山方面行きで事故があったらしく、また渋滞。
しかたなく、四日市から北上し次のインターで降りてそこからまた下道。予定よりえらく遅くなって日が変わってから京都に到着。

東名の東京方面も事故で通行止めがあったらしく、事故が多かった今年を物語っているかのような京都までの道であった。

にしても、さすが京都、寒い!

2004年12月30日

買い物、クリスマスパーティー

今夜は大学の研究室恒例のクリスマスパーティー。今年はOBのことを考慮してか、本日開催。ま
あ、忘年会やな。

で、それまで暇なので、四条に買い物に出かける。
新風館にKyotoStyleという全国公募で新しいブランドを創ろうとしているデザイナーのための店舗ができていた。
リメイク和もの家具や、友禅柄入りのデニムやら、各店舗は小さいながらもちょっと変わったモノがたくさん並んでいた。
京都府が支援しているらしく、ベンチャー支援に力を入れている京都が表に見える形になったなと感じた。

また、四条烏丸にCOCON Karasuma(古今烏丸) というモールができていた。
インテリアから唐長のような雑貨まであってこれもまた京都っポイ。
3スクリーンの映画館もあり、ミニシアター系(だと思う)を上映していた。時間がなかったので見
ていないが、椅子がゆったりしていてよさそうな映画館なので今度いいのあったら観に来よう。

でもって、今回もTEMASへ。
新しい店員さんがおられて、またいろいろしゃべってきた。ずっと言ってきたモノの新作がでるらしい。どうやらオレ以外からも要望が高かったらしい。楽しみだ。
でもって、御黒染司入りショルダーバックを購入。

で、夜、友人と酒やフライドチキンをもって研究室へ。
行ってみると、ざっと半数がOBで同窓会みたくなっていた。OBがほとんどこなかった俺らのときとはおおちがいや。
それで、みんな就職してどんな仕事してるんやらといろいろ情報交換。
毎度のことながら、大盛り上がりでバカフザケ(失礼)組みとまったりと会話を楽しむ組にだんだん分がれていく。この体制も恒例やなぁ。

まあ、酒の減る量が尋常ではなかったが、大盛り上がり組みは無事落ち着いた模様で。
学生に合わせて飲んでいた友人は重症の模様。30目前やもんなぁ。
でもって、まったり組は最後まで寝ずに朝を向かえパラパラと帰宅。
やっぱ徹夜はキツくなったなぁ。

朝、雪が降り出した。


2004年12月31日

大晦日

朝やなくて昼起きると、表で子供が大はしゃぎしていた。
朝からの雪がまだ降っているらしく、家の前の道で雪が積もっていた。
いやー、無邪気に遊んでる。

今日は大雪で関西の有料道路はほぼ通行止め。
雪対策している北のほうは通行可ってところが、なんとなくアリとキリギリスっポイ(語弊あり?)

大晦日ということで、錦やなくて七条の市場へ。
でも、安いんだか高いんだか。錦以外でもまだ活気あるんやなぁ。


まー今年のまとめは先日書いたからいいか。


来年もよい年でありますように。