2008年1月 2日

新年会

友人達と新年会。今回はかなーり久しぶりなメンバーも含めて。
ひさしぶりのまんざら亭NISHIKIの蔵造りの個室。10人いても正方形の1つのテーブルを囲んでわいわいできるのでいい。
メンバーの結婚式での余興を決めるとか言ってたけど結局あれでええのか?

2008年1月 4日

東山散策

ペルー友達が京都案内してちゅうので八坂さんやら清水さんへ。
何度も行っているわりにはそれなりに発見がいろいろ。

晩御飯。予約でいっぱいを2度ほど喰らった後で偶然見つけたお店サヨナラノアトへ。
美山の地鶏や瀬戸内の穴子、それから京野菜を使った創作料理のお店。地鶏と湯葉の焚き合わせとか九条ねぎの汁仕立てとかダシの丁寧な味がすごくいい。広いカウンター席もいい。いっぱい注文してしまったけど、こちらの食べる速さを見ながら調整するように厨房へ連絡をされている心遣いもありがたい。ひいきにさせてもらいます。

2008年1月 5日

お土産

お土産でもらった東京ばな奈の生しっとりクーヘン。ばななの風味とレモンのさっぱり感がおいしい。
もういっこもらった、舟和の芋ようかん。芋の風味ところかお芋そのものって感じ。すごくいい。

甘党なうちの実家では即なくなった。

2008年1月 8日

ストロベリー

太いストローシリーズ。春やからか、ずいぶんノーマルな。
味もストレートなストロベリーヨーグルト。やっぱ果肉ってのがいい。

2008年1月11日

師走よりいそがしい

1月1日付けで異動につき、仕事をばしっと終わらせないとあかん事態になったり、プリントやらデータやら機材やら処理して引越しの準備しなあかんかったり、やのに金曜は打ち合わせと移動だけで終りそうやったり、新年会の回数が例年より多かったり、うまくペースが掴めない。今月はそんな感じで終わりそう。

うちでは、MovableTypeはエラーばかり出るし、無線LANがおかしいし。調べる気もせえへん。

2008年1月12日

みどり楽の湯 赤から

毎年恒例、説明するのがめんどうなメンバーの中部支部新年会で名古屋へ。

名古屋市緑区にある温泉施設「みどり楽の湯」へ。アルカリ性ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。少しぬるっとした重曹泉で無色若干塩素臭。露天の湯船の数が多くて演出もおもしろい。寝湯もいい。

セールをちょこっと見て、「赤から 栄店」へ。
甘い赤味噌と辛い赤唐辛子のスープを使った赤から鍋がやみつきになる味。しめに入れたラーメンがこれまたうまい。
「ジョッキ」と書いたソフトドリンクを頼むと、冗談で言ってたのに、ほんとに大ジョッキで出てきたソフトドリンクとか、グラスで出てくる杏仁豆腐とか、いろいろこっちの期待を上回るメニュー。浜松にもお店があるみたいなんで行ってみよう。

新居を建てた友人を送ってった。少し郊外とはいえ、庭付き一戸建ての広い家。かっこいいなぁ。

2008年1月13日

はぎれ

実家からもらってきた端切れでマイ箸袋を。
そのままやとやらかすぎるし、つむぎを裏地にすると硬いし。なかなか難しい。
けど、はぎれで作ったって感じと、蓬色のスエードが気に入ったのでよしとしよう。

他にもいろいろ作ってみよう。

2008年1月14日

銀色のシーズン

スキー場の街での周囲に迷惑ばかりかけている若者達とスキー場に結婚式をあげに来た花嫁の話。
CMを見てただけじゃレスキューな映画なのかと思っていたら全然違って、かといって恋愛ものでもなくって、それぞれの成長を描いた作品。
展開をよくするためかあっさりしすぎているように感じるところもあったけど、その分メインストーリーにまっすぐで見ていて気持ちのいい映画やった。2人がメインになってるんやけど、脇役陣の過去のストーリーも気になるなぁ。


下ばかり見てちゃダメだ。

2008年1月15日

小鉢

小鉢プレゼント、ということでもらってきた。
ほんとに小さい。でも、調味料合わせたりするのにちょうどいいサイズやな。

2008年1月17日

寒いのに

ひさしぶりに会社の正門通ったら、もう咲いていた。
だいたいこれを咲いてるのをみたら花粉が来るのだが、さすがに今年はまだやろな。

2008年1月18日

新年会兼歓送迎会

9ヶ月ほどお世話になった職場の新年会兼、出て行った人、入ってきた人いるので歓送迎会。
違う職場の中に入って経験できたのがよかったし、楽しかった。

明日も飲み会やのにえらい遅くなってもうた。

2008年1月19日

飲み会

しかし不思議なほど長続きしてますよねぇ、と毎度言いながら集まるペル友のみなさん。
年末には熊野行ったり、京都案内したり。今年はエジプト企画もあり(まあ、オレはそんなに休めないからパスかなぁ)
縁っちゅうのは大切にしたいなぁ。

さて、そろそろ解散ってところで、メンバーの方のかっこいいお宅にご訪問。ちょっとのつもりがそのまま延々としゃべってるうちに始発の時間に。あーホテル取らなくてよかったな。

2008年1月20日

SPACE FOR YOUR FUTURE ,スィーツ大福

「SPACE FOR YOUR FUTURE」という展覧会を見に清澄ってとこの東京都現代美術館へ。
途中、深川めし&丼をいただく。

「SPACE FOR YOUR FUTURE」は身の回りの空間をメインに、建築、ファッション、映像などのアーティストの作品が展示されている。変形していくドレスや部屋に充満させた香り+αの空気の実験室から、沢尻エリカ100変化まで。見た目に楽しませてくれる楽しい展覧会やった。特に、四角い風船が圧巻やった。19mの高さのアルミ製の変形直方体が地下2階から3階まで吹き抜けのアトリウムに浮遊している。地下2階の床にぺたっと座って浮遊している"ピカピカの4階建てのビル"を見上げてると、ファンタジー映画の世界みたいなのが当然のように目の前にあるというありえないことを受け入れるしかないスゴイ感覚がした。


東京駅中で改装中で、地下街やら大丸もずいぶん変わった。ずんた茶寮の場所も変わっていて、ここ限定の大福が売られてたので買ってみた。薄くてやらかい餅皮の中にずんだクリームが透けて見えてきれい。中のカステラとプリンが控えめな味で上品な感じ。ちょっと高いけどこれはいい。

一番使っている靴が壊れちゃったのでいつもの店へ。
小さい店なのに毎度理想のが置いてあってうれしい。野球ボールみたいなステッチがおもしろい。
ついでにえらい特価になってた柔らかい豚皮のブーツも買った。外側の紐もありつつ内側のジッパもあり、ふくらはぎが太い俺でもいい感じではける。ストレートのジーンズでもインできて、なかなかよい。これからのチャリ通に役立ちそう。

2008年1月23日

生姜茶

生姜のスライスがそのまま入っている生姜の香りとはちみつの甘さがいい。
お湯で割って飲んであったまる。

2008年1月25日

スウィーニー・トッド

無実の罪で投獄され、妻と娘を奪われた男が、名前と姿を変えてロンドンへ戻り復讐を計画する話。
ミュージカルしすぎていないところも見やすかったし、全体的に広がる映像の世界観はさすがティムバートン監督。
どっちかっていうと、少しの表情の変化ですべてを表現しているという感じがしていたジョニーデップやったけど、この作品では感情を表情で全面に押し出していて、イメージがガラッと変わった。
グロいっちゃあグロいんやけど、サイコスリラーみたくそのシーンを恐怖で強調するって感じではなかったので、まだ大丈夫やった。

2008年1月26日

大人の科学

やっぱり買っちゃった。

ダウンウインド式なんでころころ変わる風向きに良く対応するようにできている。
ペットボトルのキャップサイズなので水を入れたペットボトルにはめると安定して立たせることができる。
モーターからLEDに直結されているので、回ると点滅するようになっているのだが、結構風が強くないと光らないし、昼間だと光っていても分かりにくいしってのが難点。

コンデンサを入れて直流にする方法とか、もっと発電効率をあげるためのブレード作成方法なんかも載っていて、改造好きな人には楽しめそう。

2008年1月27日

アイアムレジェンド

人類が死滅してしまった世界で一人、他の生存者がいることを信じて生きている男の話。
さんざんCMとか見てきたけど、結局どういう映画なんだろうと思いつつ観た。
しかしそれが失敗だった。出口でも「こういう映画だったとは思わなかった」と言う人がちらほらいはった。そのとおり。まさかのホラーじゃねえか。
話的におもしろいと思うし、もうちょっと過去の話の過程とか、ダークシーカーの見せ方とか、最後のところとかでストーリーがあればただのホラーじゃなくて、楽しめたと思うのになぁ。

2008年1月30日

鳥つね

トーキョー出張。

午前は街を歩き回っての調査でうろうろ。
お昼ごはんに外神田にある「鳥つね」へ。うわさの限定20食の特上親子丼を注文。ウマイってかスゴイ。
弾力の強いあっさり鶏肉もさることながら、やっぱ卵。甘みのある濃い卵が、固まりかけのところと半熟のところとが混ざっていて、それが鶏肉とご飯とまたうまい具合に絡んでいて、いやー、すごい。
食べている間も卵がどんどん固まっていったりせずそのままで、でもさめているわけでもなくて。
素材もいろいろ選ばれていてこだわりを感じるが、それよりもこの卵の技はここでないといただけないという感じがした。お店出た後もまだ卵の風味が残っている感じだった。

ちなみに、開店してから30分たたないうちに特上は売り切れた模様。
日によっては開店後すぐ売り切れることもあるらしい。

2008年1月31日

新年会

先月まで名前だけ居た職場のグループの新年会。(もう1年の12分の1が過ぎたけど)
途中名前が変わったり、隣のグループに異動したり、社内留学したりしたものの最後に肩書きだけ戻ったり、他のメンバーも変わったりとあったけど、やっぱ初期配属されて長くいたとこだけに、なんか落ち着くところな気がした。

また機会あればよろしくお願いします・・・、といいつつ早速おせわになってたりする。