2011年5月 5日

下鴨神社

地元過ぎてめったに行かない下鴨神社へ。
住宅街の中にあってこの糺の森を抜けるのは気持ちいい。
葵祭の期間に入っているので、奉納行事やら準備やらで参拝客も多い。

去年140年ぶりに復活した葵祭の味、甘く煮たあずきがそのまま入っている申餅やら、お馴染みのみたらし団子やらいただく。うまい。

2011年5月 8日

プランター菜園

ミニトマトがすごい成長。もう実がなり始めている。
それに比べて、シソとバジルが今年も成長が遅い。

2011年5月12日

展示会

展示会で有明へ。
震災の影響もあり開催されるのかどうかというところもあったが、ビジネスが生まれる場であり、開催することでお金が回るとのこともあって開かれた。
来場者が減るだろうということで、いくつかセミナーを無料招待したりいろいろ主催者サイドが工夫されていたよう。

2011年5月14日

スカイツリー

朝の有明-お台場間の歩道、がらーん。

西洋美術館で開催中のレンブラント展へ。毎度ながら西洋美術館の常設展が無料の日に来てしまう。でも特別展みたいから通常価格。
オランダに行ったときはレンブラントの肖像画をたくさん見たけど、今回は版画がメイン。銅版画の解説やら、原盤があったりで、分かりやすい。ってか、これ全部版画なのかって思うほど線が細かい。もちろん常設だけでも十分楽しめる。

上野からトコトコ浅草まで、暑い。


雷門からもスカイツリーが望める。で、スカイツリーへ。ええかげん高いくらいで、と思っていながらもいやいやすごい。ただ一頃より見物客が少ないように思うが気のせいか?
押上駅近くで、NPO法人がやっておられるジューススタンドがあった。いろんな形があるんやな。とにかくヨーグルトベースのカシスなどのミックスジュースおいしかった。

2011年5月15日

サイクリング

今日は、ちょこっとだけサイクリング。
一号線を東に進むと、まず天竜川渡るのに自転車がどこから渡ったらよいのやら探さないといけないし、時々交差点は歩道橋を渡らないといけないし、で大変。
磐田で北に上がってお茶畑。車で走るのとはまたちがった気持よさ。

スイーツ

この時期、抹茶ものが増えてきているけど、抹茶は秋やないのか?


Cherie Dolceの抹茶シュークリーム。ビターな味と香りが強くていい。

ビアード・パパの芳醇バニラの生クリームシュークリーム。名前通り、濃厚なバニラが贅沢。

ローソンの宇治抹茶ロールケーキ。再販なのかな?まちがいない感じ。パッケージが透明じゃなく銀色包装になって、さらに高級感が増したかな。

ローソンのフランボワーズとピスタチオのロールケーキ。ピスタチオ入りクリームの濃さと酸味のあるスポンジがいい感じ。

片手で食べるブルーベリーヨーグルト。安曇野さん、そろそろパッケージ違いで同じものな気がしてきた。でもこうやっていろんなお店で売られているのはありがたい。

2011年5月20日

交流会

今日は、共同開発の打ち合わせ。直接オレが業務をやるわけではないけど、こういう会に呼んでもらえるようになってきたのは嬉しい。社外の方にはちょっと説明すればすごいと分かってもらえるのに、チームの方にはオレが重要だと思っていることを説明しても、なかなか「やろう」とならないところがもどかしい。まあこれまでやってきた本業からはそれるからなのはわかるけどぉ。でも先方にすごく気に入ってもらえたのでモチベーションが上がった。なんとか説得せねば。身内を。

夜、ひさしぶりにマインシュロスへ。
ドイツ以来のアルスターヴァッサーが飲めると思っていたら、どうもアルスターヴァッサーの解釈がいろいろあるようで、ドイツで飲んだのとなんか違う。ドイツでのんだのはたしかレモネードのカクテルやと思ってたのに、ここのはジンジャエールのカクテル。まあ、どっちも好きなので、どっちでもいいや。

その後、4月末からひとりプレッシャーを抱えてきた兄さんと珈琲香炉に。いろんな種類の珈琲とスイーツも充実。セットが凄いお得。明るくレトロな感じ店の雰囲気もいいお店。自転車でちょこちょこ通るところだから、ちょこちょこ寄ってみよう。

2011年5月21日

映画

SP 野望篇,革命篇
ドラマSPの映画版。ドラマの最終回のフリを受けての話。野望編がアクションで、革命篇が人間ドラマって感じかな?いろいろ事情あっての2作に分けたのはわかるけど、やっぱり一つの作品でやってほしかったかなぁ。

阪急電車
片道15分の阪急電車今津線で起こる、様々な問題を抱えた8人が少しだけ出会い影響し合う、ヒューマンドラマ。構成が往路復路だけ、大事件が起こる訳でもないというコンパクトさの中で、登場人物がそれぞれが抱えていたもやもやがすっきりしていく様を見ていて気持ちがいい。これはかなり好き。

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
第4弾は、永遠の命を授かる泉を探す。新キャラ登場で新シリーズスタートという感じで、これまでの作品を見ていなくても一つの映画として楽しめる。各キャラがたっているのと展開と、アクションアドベンチャーとして純粋に面白い。続編あるならこの感じでやってほしい。

2011年5月28日

チャリレース

今年も鈴鹿エンデューロ。ゼッケン番号777。これだけで参加した価値があるように感じる。

4度目にして初のレイン。それもあってか参加取りやめた人が多かった様子。
登山装備で挑んだので濡れはしなかったけど、下りで30km/h超えると後輪が滑って滑ってけっこう怖い。スリップダウンしてる人も多い。
けど、スピード出せないだけにながしめで走っていたから結構楽やった。このペースならもっと長い時間のレースでられそう。

会社の後輩たちのチームが表彰台に乗るほどの走りをしていたらしい。すげー。

帰り、鈴鹿の天一へ。
オリジナルすぎる、とんかつ定食。

2011年5月29日

ベランダ菜園

プチトマトが実ってきた。
ナスはまだかなぁ。

抜歯

親知らずを抜いた。
5分ほどであまりにあっけなく終了。そういうもんなんや。
抜いた歯は、歯の形のケースに入れて渡された。なかなかいいサービス。

もう一本は来月に。