2009年7月 2日

半日雨

最近、半日雨が多い。
いっそのこと、一日雨降りと、降らないにしてくれたら、チャリ通勤も洗濯もできるのに。
今日も帰りは晴れやし。

2009年7月 3日

映画

GOEMON
日本の戦国時代のパラレルワールドで、石川五右衛が盗んだ空箱に隠された秘密から始まる覇権争いと自由を巡る話。監督のやりたいことみんなやりましたって感じで、前作同様の画のマットさや容赦なく使われるCGの絵と、衣装やら建物やらが派手さがパラレルワールドならではって感じで印象的。脚本が面白いのと軽快なテンポでなかなか面白かった。

ラストブラッド
人間社会に入り込んだオニと呼ばれる種族と戦う少女の話。チョンジヒョン主演ということで行ってみたが、ほぼ全部アクションということで、これまでのチョンジヒョンとは全然違った印象。ハリウッド進出も考えているのかクレジットが英語的な名前になってた。もうちょっと人間的なところも描いてくれたらよかったのになぁ。

スタートレック
スタートレックドラマシリーズ第一作の艦長が士官だったころの話。スタートレックシリーズを知っている人を裏切らないようなテイストはそのままに、あのややこしいストーリーや登場人物を知らない人でもちゃんと楽しめるように作ってあるのが、ドラマの映画版としてお見事。大胆なカークと慎重なスポックの二人のやりとりも含め、1つの映画としてもかなりいい。スポックがはまり役なんやけどHEROSのサイラーやっている人ってのが、どっかで裏切りそうな雰囲気がして変に気になった。まあ、こればっかりは仕方ないんやけど。

トランスフォーマー リベンジ
金属生命体同士の人類を巻き込んだ戦いの続編。設定は数年後。前作のいろんなキャラクターが出てくるので見てないと意味がわからないところが多いようなってのと、伏線的なストーリーやキャラクターが粗末な感じが気になるが、その分どんどん進んでいく展開が面白く、150分もあったと思えない。前作同様ちょいちょい笑いを含みつつってとこも合わせて、いいエンターテイメント映画って感じ。ピラミッドにぺトラ遺跡も出てきたのもやし、なぜか不自然を感じないCGや、いかにも作った感じのロボットの音や、ちょっと長めの無音を挟むことで出る緊張感といった音の効果がすごくいい。

2009年7月 4日

セミ

ベランダに蝉が。
もうそんな時期?

2009年7月11日

浜松のマンホール

メインの目的は空振りやったけど、道中浜松市内、北区役所近く、都田テクノ、きらりタウンでイラストマンホール発見。

これまでと合わせて、浜松市内だけで5種類見つけた。結構多い。

2009年7月14日

スイーツ


ペプシ SHISO
たしかにシソや。なんかすごい。

みかんのオーレちゅう アイスバー
ヨーグルトアイスのコーティングと中に入っているオレンジシャーベットとソースの酸味がいい。アイスバーはあまり食べないんやけど、これはかなりおすすめ。

ポッキー つぶつぶりんごヨーグルト
さっぱりヨーグルトがいい。

小枝 チョコミント
口に入れた時は不通にチョコだが、あとでミントが来てさわやかな後味。

シークワーサー&レモン
ビターさと酸っぱさがいい塩梅。

2009年7月15日

焼きシソ巻

こないだ信州で買ってきたやつ。
味噌やナッツをパリパリのシソで巻いたもの。
激うま。なんとか作れないものか。

・・・なにげに、磐田のららぽーとでも売ってた。

2009年7月17日

ベランダ栽培

しそがでかい。手のひらよりでかい。
でもデカすぎて重なってしまうから、数が育たない。悩ましい。

バジルはいよいよ花を咲かせようとしている。むしってはいるが、次の日にはもう蕾が出てきている。すごい生命力。まあ、毎週バジルソースばかりで飽きたし、早めに種を収穫するかな。

2009年7月18日

花火

うちの南側の公園での花火大会。部屋のソファーに座りながら見られるのがいい。
なんか違うタイミングでも音がするなとベランダに出てみたら、西側の町内でも花火大会やってた。
何も同時に近所でやらなくてもいいのに。

2009年7月19日

うなぎの日

浜松にいても、結局うなぎ食べるのはこの日くらいか。

2009年7月20日

たんぼアート

田んぼアートがあるということで寄ってみた。
緑はともかく、イネ全体が色づいているので黄色と黒がすごい鮮やか。
隣の田んぼのは穂がなりはじめていた。早いなぁ。

2009年7月21日

生姜蜜 南高梅ジャム

セゾンファクトリーのはちみつベースの生姜シロップ。生姜が強めでもさっぱりしてていい。基本的には自分で作っているのと変わらないのに・・・。蜂蜜のえぐみをもっと抑えればええのかな。

おなじく、南高梅のジャム。こっちも濃い味なのにさっぱりで、かなりおいしい。とりあえずゼリーかな。

2009年7月25日

華咲の湯

先月できたところの華咲の湯へ。
ナトリウム・カルシウム塩化物泉の自家源泉と、ナトリウム・カルシウム塩化物強塩泉の舘山寺温泉の共同源泉の2つの源泉を利用した日帰り温泉施設。濾過した透明の湯と、源泉かけ流しの茶褐色の湯があり、それぞれ温度はぬるめなのでゆっくり長く入れるところがいい。

2009年7月26日

磐田ウインドファーム

ひさしぶりに気持ちよく晴れた。
いつもはガラーンとした遠州浜も今日は人がそこそこいた。

竜洋公園に建設中やった風車が回っているのが見えたので行ってみた。
もともとあった1基も十分でかいのに、増えた5基はスペックを聞かなくてもわかるほどデカイし、高い。一切の模様や文字がなく白一色なので、青空バックだとよく映える。

磐田ウインドファーム
Vestas社製(たぶん)
水平・アップウインド式
ブレード3枚
ローター直径90m
タワーハブ高さ80m
定格出力3000kW
5基

竜洋しおさい風力発電所
NORDEX社製
水平・アップウインド式
ブレード3枚
ローター直径80m
タワーハブ高さ60m
定格出力1900kW

2009年7月30日

映画

MW
政府に隠蔽された島民全員が死亡した事件で生き延びた二人の少年。その一人は政府に復讐を、もう一人はその復讐を止めようとする話。同じ境遇にあいながらも相反する性格の二人の対比具合が良い。どちらかというと悪の方の青年を軸に描かれているところが他とは違った描写になっていたと思う。直前にテレビでやってた「第0章」も合わせて玉木宏さんの悪役っぷりがよかった。

アマルフィ
ローマで起こった誘拐事件にかかわってしまった外交官が事件の真相に迫っていく話。やけに観光地映画っプリを宣伝していたが、うまくストーリーにからめていたし、登場人物の感情的なところがメインに描かれていたのはよかった。ただ、題名にしているくらいやからアマルフィはもっとフィーチャーしてほしかったかな。

2009年7月31日

浜松餃子

何気に丸く盛りつけられてるの初めて見たかもしれん。