2005年6月 3日

ミリオンダラーベイビー

ひさしぶりニューインダスで晩ご飯を食べて(しっかしすいてたなぁ。おいしいのに。)映画を見に行く。

ミリオンダラーベイビー。ただのボクシングサクセスストーリーというわけでなく、師弟、友達、親子、友達そんないろんな人の絆みたいなのが含まれていたヒューマンドラマだった。後半なんて周りの人大泣きやった。ストーリーも演技もアカデミー賞とったのが納得のよさだった。
ヒラリー・スワンクの鍛えた女性ボクサーっぷりもすごかったが、クリントイーストウッドもよかった。ボクシングのトレーナーの役もしっかりしていて、ほんとに75歳なのかと思う。監督・制作そしてなぜか音楽まで担当するなんて。ほんと元気な人だ。

2005年6月 4日

模様替え

ひざひざ、部屋でゆっくり週末。ひざの調子が悪いのでエグザスへはいかず、朝から掃除&洗濯。ついでにラグを交換してちょっと模様替え。

お昼、友人とひさびさOMOYA珈琲へ。鮭とタマネギと大葉の入った新メニューJapaneseNo2のオムライスセットを注文。オムライスの注文の仕方も前とはかわっていて、玉子で包むかふわふわスクランブルを上に乗せるかの選択が出来る。夜のメニューにはオムライスの他にもハンバーグなどかなり種類が増えていた。よくあの3畳くらいの厨房というよりは台所に近いスペースであれだけのメニューをさばけるなぁと思う。まだ出来て一年もたってない店だが、お客もいっぱい入ってるし、コンセプトもいいし、メニューも増えてくしまた行きたくなるよいお店だと思う。

夕方から、友人とTVゲームを・・・数時間。結局出かけなくても疲れる疲れる。

今日、しばらくあっていない友人がテレビに出ていた。いろいろあったみたいだが、思っていたより相変わらずの調子に見え、ちょっと安心した。

今日は雨に雷にと天気が荒れていた。蒸し暑くもなってきたしだんだん梅雨が夏が近づいてるのを感じる。

2005年6月 5日

車点検 「VS」 スパ1世

車の1年点検。ついでにエンジンオイル、エレメント、ATF交換。なにも問題なかったようだ。エンジンもギアの変わりもスムーズでよくなって、まだまだ走れるなぁって感じ。走行距離85,000km。ペースが上がってきてるなぁ。

待ってる間に置いてあった雑誌VSを読む。スポーツのライバルと呼ばれる2人を軸にかかれた雑誌。ざっと15組はあったかな。
松坂投手と甲子園で戦った古畑さんの話とかライダーの大治郎VS玉田とか棋士の谷川VS羽生が印象的だった。よき仲間であるライバル、より高い目標に向かわせるきかっけとなるライバル、それぞれの人がいろんな形のライバルを持っていて刺激を受けながら成長していく。読んでいて感じることの多い雑誌だった。スポーツ誌と呼ぶにはちょっと違って、ライフマガジンという感じかな。だから特に興味のないスポーツの話でも興味持って見られる。それぞれ4ページくらいとそんなに長くもなく、「ライバル」というコンセプトを貫いていて、また枠などが広く取ってあったり、紙もよかったりしてそういう意味でも読みやすく、いい雑誌作りをされているなと思う。ひさびさ毎月買いたい雑誌だった。

夜、かねてより謎だった、佐鳴台のスパ1世に行く。お店の造りもメニューもかなりウエスタン調だった。チキン、ベーコン、ポテト、シメジ、ピーマンなどが入ったカウボーイスパを注文。具沢山なのがいい。麺が太めでかなりおなかもふくれ満足(まあ、大盛にしたからかもしれんが)。

週の半ばよりあやしかったが、今日は最も体調が悪かった。季節変わりの風邪やな。早く治して来週の関西に備えないと。


2005年6月 7日

FRUITS CAFE STYLE TROPICAL FRUITS Premium

太いストローシリーズの新作。マンゴー果肉とナタデココがゴロゴロしていて、パッションフルーツ果汁入りのヨーグルトドリンク。甘いドリンクヨーグルトにパッションフルーツの酸味がきいていてうまい。ナタデココはなくてもいいかも。
なにげに今年はパッションフルーツの飲み物がが多いような気がする。


2005年6月 8日

薬とグレープフルーツ

どーも今週は体調が悪い。集中出来ないのに、雑用の割り込みがまとまって入って来たり、本業は一区切りつける予定の日が近いのに、やることが増える一方で、連日深夜残業続き。でもって晩ご飯食べる気なしの悪循環。

うちに帰ってちょっとでも食べて薬の飲むまではいいが、ついついその後グレープフルーツジュースを飲んでしまった。薬飲んだときにグレープフルーツはイカンってあんなけ言われたのに。

2005年6月10日

ぼくセザール10歳半1m39cm

ぼくセザール10歳半1m39cmを借りる。
オープニング。静かなお葬式のシーンの最後にフレームインするセザール君のふてくされた顔で笑えた。ええ表情するなぁ。そんな感じでユーモアも含めながら、子供が友情、恋などの日常の出来事から感じること、大人の世界の滑稽さや子供への不公平さなどに対する反感が描かれていた。
フランス映画っポイ色や構図の感じもよかったし、なにより映像がセザール君の高さで見た視点になっていて、人混みでは全然前が見えなかったり、大人には見下ろされているように見えるというところが新鮮だった。
そーいやそんな時もあったねぇ、と思い起こさせてくれるいい映画だった。

2005年6月11日

プチオフ会

ばりメンバーのお3方をお迎えしてのプチオフ会に夕飯から参加。
話に聞いていたとおりの愉快な方々で、ばりではあまり絡んでなかったみなさんやけども、たのしい時間だった。機会あれば他の方々とも会ってみたいな。

にしても、飲みすぎた。明日京都へ帰るというのになにも準備できず寝る。

2005年6月12日

関西出張

めずらしく大阪に出張ということで、前々日入りして実家へ。ひさしぶりに浜松から西へ行く新幹線に乗り京都駅へ降り立つ。

改めて京都駅から出てきて京都タワーを見ると、やっぱシンボルと認めざるをえないのか、京都に帰ってきたという感じがした。(って先月も帰ってきたんやけどなぁ)


2005年6月13日

龍安寺 山猫軒 "MANGO MANGO COCO"

そーいや行ったことなかった、ということで石庭で有名な龍安寺へ。駐車場が1時間無料というのがありがたい。寺と石庭だけなのかと思っていたが、門から石庭のある方丈までもとても広い庭があった。静かでよいところであった。平日ではあったが、やはり石庭を訪れる観光客、特に修学旅行生が多かった。もうちょっと人が少なくてゆっくり鑑賞できたらよかったのだが。修学旅行も完全に5人くらいの班にわかれて一日タクシーを貸し切りにして観光地を回る形式ばかりのようだった。

お昼を食べに、気になっていた、龍安寺前、立命館大学裏手にあるCAFE山猫軒へ。周りは緑に囲まれ、その木漏れ日が厚いガラスを通してゆるく差し込んでいて良い雰囲気。注文してから淹れる珈琲やオリジナルの紅茶に手作りケーキ、その他食事メニューにはサンドイッチからパスタからハンバーグ丼なんかもあり豊富なのだが、厨房は珈琲を淹れるカウンターと分けて見えないところにあり、見た目や店内の香りはカフェそのものに保たれている。なんかいろいろとこだわりがあるように感じた。かなりおすすめ。

ぶらぶらっと四条の方へ移動して買い物してついでに祇園の方へ。
珍しく早い時間に来たので、三門から知恩院へ。御影堂では延々と読まれているお経が響き渡り、静かないい気持ちになれた。やっぱ、お昼にこないといけなかったんやなぁ。その後、ゆうばりでみんなに買わせてしまい引っ込みが付かなくなった太いストロースリーズのマンゴーを購入。このシリーズにしてはさっぱりしていて夏向けな感じがした。

2005年6月14日

会社説明会

会社説明会での部門紹介に呼ばれて、大阪へ。
学生さん達とマンツーマンに近い状態でお話しできた。いいアドバイスが出来たかどうかわからないけど、いろいろ夢をもってはる人も多くおられて、話していて思ったより楽しかった。みなさんがんばってください。

帰り、母さんと妹に勧められた、西梅田のHERBIS ENTへ寄る。全体的に内装、吹き抜けや照明がイヤミのない"エレガント"を出していた。SONY STYLE STOREへ。20万円以上もするヘッドフォンが試聴できるなどネットでしか展示してないものが手にとってみられて良かった。あとJEUGIAにも寄る。JAZZやClassicのCDがかなり揃ってるもよう。楽器は管楽器のカスタムモデルなんかも種類が多かったような気がする。と、両方ともなかなかコンセプトのはっきりしたよい場ができていた。そのほかの店も見るが・・・高くて手が出せない。1FのSHAKERSにてシャーベットに近いのドリンクを飲んで、帰る。

2005年6月15日

ニュース

出張してたりしたので数日分まとめてネットニュースを見てみた。自分の想うところと近しいのを見つけると余計に気になる。

テスト用やしと急いで書いたプログラムの動かない原因が、イージーミスというのに気が付くのに時間がかかって凹んでるなか、こんなニュースがあった。
光・IP電話サービスに不具合があったらしい。よりによって一部の加入者からは消防署に電話がかけられないとか。消防署は119だけで最寄りにかかるような特別なシステムやから理由を聞けば分かる内容だったが、単にテスト不足って感じ。慌てるとこーなっちゃうんやなぁ。

会社説明会行って、学生から聞かれ、そういやうちの会社ってどんなんかなぁと改めて思ってたら。
任天堂の次期ゲーム機のコンセプトは「お母さんを敵に回さぬ」らしい。たとえばお母様方といった家族の誰かにゲーム機自体が嫌われているようでは普及しない。だから家族それぞれが興味を持つような用途を提案していく、ということやそうだ。いまや、家族が集まる時間が減り、ゲーム機は自分の部屋においてあるという中で、家族が集まる場にゲーム機を置いて貰うという、"ファミリーコンピューター"を出した任天堂らしい発想やなと思った。狙いがおもしろいだけに良い商品が出ることを期待したい。

2005年6月16日

夕張メロンシュー トロピカーナアップル&マンゴー

ひさびさエグザスに行った。やっぱなまっとる。はやく膝完治してもらわないと。

夕張メロンシュークリーム。最近はシュークリームとエクレアが一緒に出る傾向があるがこれもきちんと両方あった。エクレアって人気あるんかな?メロンの香りが主張しすぎてなくいい感じやった。
Tropicana Apple&Mango。ものすごいトローっとした感じで意外だった。こういうパックでもそんな意外なモノを出すんやなぁと関心。

2005年6月17日

炊飯器クッキング

じゃがいももいけるんかなぁと思って、アルミでじゃがいもと牛肉をくるんで適当に味付けてやってみた。
ご飯と混ざることなくカタチが崩れていない上に、きちんと煮たような感じで蒸し(煮?)上がった。
固いモノもできるようなので、今度はちゃんとメニュー考えて作ろう。

2005年6月18日

"ピザ・ガーリック" 登山グッツ等買い出し

先月末に浜松市神ヶ谷町に移転してきた土曜日は行列の出来るお店、"ピザ・ガーリック"へ。ログハウスの上にハンドメイドの木の家具でできており、店内は木の良い香りが充満してていい雰囲気。ピザは薄目でパリパリしてこおばしくて美味しい。手作りデザートも豊富だったのでそちらを目当てでもいいかも。

その後、登山グッツを、とりあえずは靴だけでも買おうと、友人と二人スポーツ用品店へ。試し履きのためのベンチを半ば貸し切りで、二人とも靴のサイズが同じやから「こっちも履いてみ」とお互い渡すので、だんだん散らかっていく。上下セットのアウターも物色。結局、友人は靴とアウターをGETし、オレはもっと良いのがあるはずと、手ぶらで店を出る。
友人のアンプとスピーカー購入に付き添い(あーコンポ欲しくなってきた)、金銭感覚が若干マヒしつつ、もう一軒のスポーツ用品店へ。今度は一人で履きまくり、やっといいのが見つかった。その間友人はリュック物色し情報収集。背中に当たらない工夫がされたモノ、レインカバーが付いているモノなど、いろんな機能が付いているようだ。また二人で背負いまくってお互いええのんを見つけ満足して帰る。

気が付いたらすっかり夜。ひさびさ時間を忘れるほどの楽しい買い物やった。
まだ足りないので、買い出しでもう一盛り上がりできそうだ。

2005年6月19日

友人の結婚式

友人の結婚式。受付での写真係を頼まれ、朝から三脚買って式場のアクトへ。
式場、披露宴会場は45階にあり、見晴らしは最高。披露宴会場でのカメラ設置を済ませ、集合写真を撮って式場へ。式場は白ベースの半円型の部屋で、列席も半円に並んでおりオープンな感じ。街が一望できるのもいい。
緊張してる(のかどうかは微妙だったが)二人に、笑顔でリラックスさせる神父さんの配慮もあって、すごく爽やかで気持ちのいい式だった。式が終わって新郎新婦に、シャボン玉によるバブルシャワー(とか言ってたかな?)で花道を作った。これがすごく綺麗だった。

先回りして披露宴会場に行き、受付を済ませた方の写真をとりまくる(三脚買っておいてよかった)。無事仕事を終え披露宴。新郎(Key)、新郎の職場の方(Vi)、花嫁(タクトの代わりに花1輪での指揮)の演奏や、花嫁の兄さんズによる歌、オレまでやらせてもらった突然のスピーチ(うまくまとめたつもりやけどなぁ・・・。まあ花嫁がよかったって言ってくれたのでよしとしよう。)、花嫁が学生時代に作り、学校紹介のパンフにも載っている漆工芸の展示などなどあり、距離の近い楽しい披露宴だった。

その後、二次会へ。広い店ではなかったが、50人くらいで盛り上がるにはちょうどいい感じ。花嫁の家族全員参加というのも変わってる。ほんと家族ぐるみで仲がいいんやなぁと思う。セッティングからドラミちゃんやモンゴルマンの変装、新郎新婦エピソードゲームなどなど、友人たちの入念な準備と気配りもあり、すごく盛り上がっていい会だった。

二次会後、オープンカーではないがオレの車で新郎新婦を送っていく間、疲れたなんて一言も言わず、「いや?ほんとみんなに感謝だよ?」と二人とも言っていたので、彼らにとってほんまにいい一日になったようだ。

二人とも、おっとりしてて、旅行好きで、ちょっと考え方が変わってたり、その他にも両方の親族・友達から話を聞いてもよく似た二人で、これからも2倍の勢いで少し変わった路線をつき進んでいくんやろなぁ。

お二人がいつまでも幸せでありますように。

2005年6月21日

トーキョー出張

今回も早稲田にあるバオバブカフェでお昼ご飯。今週ののっけご飯はサーモンとアボガド。柔らかめのあったかご飯の上に、サーモン、アボガド、たっぷりサラダが乗っている。わさびとハチミツの入ったあわせ醤油をかけていただく。毎度ながらおいしい。今度はこういうのを家でも作ろう。あわせ醤油がうまく作れるかどうかやなぁ。

仕事を済ませて、丸の内のMY PLAZA内にある、スカンジナビアン家具のILLUMS 丸の内へ。店自体は広くはないがロケーションもあってか高級な商品が多い。ちょっと気になっていたカールハンセン&サンの椅子で座の部分がペーパーコードを編み込んでできているYチェアがあった。眺めていると「良かったらおかけください」と、店員さんが来られた。いろいろ話を聞くと、Yチェアにも材木や仕上げ、塗装でいろんなバリエーションがあるらしく、その店員さんのお薦めは黒だそうで、サンプルの材と写真を見せてもらった限り、やばいほどいい。欲しいけど悩ましいお値段。
その店員さんはマンション撮影なんかのインテリアのコーディネートも手がけておられるということで、こういうのに合うとか、こういう特徴があるとか、良さをいろいろ教えてくれたりと、買って貰おうというのではなく、アドバイスをくれはる感じで、随分長いこと喋ってた。またお会いしたくなるほど、ほんといい店員さんやった。
来月には展示用のYチェアが何脚か届くとのことだったので時間あればよってみよう。

2005年6月23日

エスプレッソプリン

容器の底にソースが別添えのプリン。プリンがすごくなめらかでトロトロしていて、苦いエスプレッソソースがいい感じで混ざり合う。 ソースかけて写真撮ろうとしたら、すぐに混ざって行って、きれいに撮れんかった・・・。

2005年6月24日

いろいろあるけど

(言葉を借りると)「いろいろあるけどお疲れ会」で焼鳥屋へ。

5年目というのはなにか決断のある時期なんやろか。関西から出ていった友人数人が関西へ戻ったのも彼らが就職してから5年目くらいで、他にも良きことも良くなきことも周りでいろいろあって。
さて、オレはどーなんやろか・・・。いつもどーりやな。うーん、それはそれでどーなんやろか。

「やれる時にイコジになって、やろうと思ったときには時が過ぎている」
「状況が特異であればあるほど、二度とないかもしれないその時をただやり過ごすのではなくて、能動的に楽しもう」

でもって、「あしたも良い日でありますように」って言える日々が送れるように、自分で動いて努力しないとな。

(「」内は引用ってのが弱いなぁ。)

2005年6月25日

浜名湖ガーデンパーク 僕カノ

ドライブがてら浜名湖ガーデンパークへ。
小さなお子さまのいる家族連れがいっぱいで、ライブイベントなんかもあり思ってたよりも盛り上がっていた。モネの庭園の方は人が少なくて静かでいい。国際庭園の方は、もうちょっとメンテしといて欲しいなと言う感じ。いい感じの憩いの場になってると思う。にしても今日は暑かった。水庭で遊ぶ子供達が気持ちよさそうやった。

スターウォーズエピソード3の予習に2を借りようとレンタルに行くが、みんな考えることは一緒のようで全部貸し出し中。ということで、替わりに「僕の彼女を紹介します」を借りる。2人の純粋な感じがよいストーリーだった。韓国映画らしい半ば強引な展開と、強く時折可愛い女性と彼女を守るため翻弄される男性、前半は2人のほほえましい話で、彼女も「猟奇的な彼女」的な彼女だけど、後半ガラリと雰囲気が変わる。そして監督お得意(?)の、前半の他愛のない細かいシーンが、後半に絡んでくる伏線が良い。ヤマになる一つのシーンでX Japanの日本語の歌が流れるのが新鮮。最後のシーン、ちょっと笑ってしまうなかなかよい閉めやった。

2005年6月26日

低! カメラ

友人が良い物件があると言うので、その物件を捜索中に低いカーブミラー発見!ってか2,3年前も見たなぁ。

「マニュアルカメラ全集」なる本を借りる。コラムの所に初心者向けに解説があっていい本やと思うのだが・・・結局の所、初心者が使いやすいのはどれなんや?

2005年6月29日

Iced Caffe Tiramisu DOUTOR SWeeT PARLOR

安曇野食品工房の太いストローシリーズがドトールから出た。コラボやねぇ。
[Iced Caffe Tiramisu DOUTOR SWeeT PARLOR]
ココア、コーヒー、クリーム、チーズのティラミス風味の不思議なドリンクに角切りコーヒーゼリーが入っている。
いつもフルーツとヨーグルトがベースになっていたので違和感がある。

この調子でいろんなところから太いストローが出ることに期待。