2009年1月 2日

新年会

毎年恒例、関係を説明するのが面倒な友人達と新年会。なんだかんだ長続きしてるな。

町家風の造りの鉄板焼きのお店「御幸町 純心軒」。個室にテーブル、カップル席、カウンターと、席のバリエーションが多く、それぞれゆったりした広さ、そして木を基調としていて、店全体がゆったりした感じでいい。鉄板焼きメインということだが、それぞれ素朴な味付け、でも山椒(やったかな?)などでアクセントがあったりもして、おいしい。
がっつりというよりは、ゆっくり雰囲気を楽しめる感じのお店。


2009年1月 3日

Rubbabu

Rubbabuのぬいぐるみ。
ボディーはスエード(のような)素材で、タイヤもやわらかい天然ゴムで作ってあって、全体的にムニュムニュしたさわり心地がいい。子供がいなくてもインテリアとして飾ってみたくなる感じ。
2台を正面衝突させた時のスーパーボールみたいな反発具合もいい。

2009年1月10日

新年会

毎年恒例、説明するのがめんどうなメンバーの中部支部新年会で名古屋へ。

熱田神宮へ。初詣の方もいるのか、けっこうな人出。

名古屋市美術館で開催中の「印象 日の出」展へ。モネを中心に印象派の作品が展示されていた。モネ展って日本だけでも年に何回開催されているんやろか?「印象 日の出」ってマルモッタン美術館のメイン的な作品みたいやのに、どれだけの期間持ち出しになってるんやろか?

バーゲンとかいろいろまわって、夜、新年会。お店は伏見にある「味一」。
素材もやし調理の方法もバリエーションが多く、とにかくメニューが豊富で、そしておいしい。また蓬莱泉空が置いてあったりと日本酒好きにはいいお店。(俺は飲めないけど)

2009年1月16日

お祝い会

以前仕事でお世話になった方と、その方と一緒に仕事したことある同期とで飲み会。

お店は「月」。創作料理らしく意表を突く感じの料理に、たこわさもフレンチな感じがするくらい、盛り付けや器がおしゃれな感じ。ゆっくり落ち着いておしゃべりするにはいい感じ。



2009年1月17日

秋葉神社

近場にあるのに行ったことなかったので行ってみた。国道から離れ林道を走ること10kmほど。意外と遠い。
入口の鳥居、狛犬に始まり、手水舎、金の鳥居、注連縄それぞれ大きくて立派。さすが総本社。
また、秋葉神社は尾根にあるので景色がいい。特に鳥居ごしに見える風景がいい。
ただ日中にもかかわらず手水舎に雪が残っているほど寒い。

2009年1月18日

画像処理

星がきれいなので撮ってみた。
思ってたほど映ってないなと思って、PCでコントラスト変えたら実はいっぱい映っていた。

かぼちゃのシチュー

ちょっと煮過ぎてニンジンと玉ねぎがほとんど溶けちゃったけど、かぼちゃの甘みが出て、かなり良くできた。

2009年1月23日

あらいのキムチ

近くにあるキムチ屋さん「あらい」。いつ行っても休みやったけど、単に日曜定休だっただけのことやった。
あーこれこれ、って感じのストレートなキムチでおいしい。
しばらく通いそう。

2009年1月27日

最近食べたスイーツ

たまごのとろふわプリン
名前のとおり、ふんわりした舌ざわりに濃い卵でおいしい。

薄皮たい焼 銀のあん
作ってはるとこを見ると、それでいいんですか?、ってくらい薄い。しろあんの「淡雪」、口当たりなめらかでいい感じ。

ティラミスシュー
コーヒーとカスタードのやわらかクリームにココアパウダー。甘さとほろ苦さがあっておいしい。

2009年1月29日

京都出張 東寺 SECOND HOUSE will

京都に出張の際はのぞみに乗れない新幹線チケットなため本数が少ないので不便。
で、今回もえらく時間があったので東寺に寄ってみた。たまたま五重塔を公開していた。入るのは初めて。
近くで見るとデカイ金堂も内部公開されており、立体曼荼羅やらで近寄りがたい密教の雰囲気がすごい。

お昼、SECOND HOUSEのフレンチレストラン、SECOND HOUSE willへ。雰囲気、お料理ともちょっとした贅沢を感じられる気持ちのいいところ。そしてお店が7階にあって大文字も正面に見えるので景色がいい。


お正月座ることすら微妙やった甥っ子が、ハイハイして前進し、おまけに机に這い上がれるようになってた。成長するのって早いなぁ。

2009年1月30日

わびすけ

今日も京都。
お昼にわびすけへ。昭和レトロなお店で、格子窓や店の中央のおっきな金魚鉢が印象的。
ここの名物、いもねぎ定食を注文。いもねぎは、スライスしたじゃがいもとたまねぎを卵でとじ、挽肉を添え、味付けは塩コショウのみ(かな?)でシンプルでおいしい料理。この店の雰囲気にちょうどあっていて雰囲気ともに楽しめた。