2006年9月 2日

花田少年史幽霊と秘密のトンネル マイアミ・バイス

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」
漁師町に住むわんぱく少年が事故に遭ったことで幽霊が見えるようになり、彼の周りに幽霊が現れ願い事や相談を持ちかけられるようになる話。
話は単純でわかりやすく親子の絆や友情いっぱいで、笑いアリ、涙ありのもりだくさん。しんみりしたりジーンときたりする感動のシーンがあってもすぐ笑いに持っていかれるってのの繰り返し。でもそのテンポがよく楽しい映画やった。
古風な子供っポさもありやさぐれ感もありほんと表情豊かな須賀健太くんは特によかっし、他にも、強いお母さんの篠原涼子さんに、弱気な友人壮太も自然な感じでよかったし、タバコ屋のおばあちゃん役のもたいまさこさんはいつもどおりの存在感がいい。
原作やドラマではもっと話がいろいろあったようなので、ぜひ他の話も見てみたいな。


気になってた「福」がひっくりかえった看板の上海料理屋さん「上海キッチン」で夕飯を食べてもう一本。(チャーハンがおいしかった。)


「マイアミ・バイス」
マイアミや中南米を舞台に2人の潜入捜査官が密輸組織の中へ潜入していく話。潜入捜査と二人の捜査官のそれぞれの違った形の恋愛が描かれている。
アメリカ映画らしいちょっとした笑いもなく、アクションも派手ではなく、適度な緊張感が初めから最後まで続き、二人の潜入捜査官やコンリーの組織の女性といいクールな雰囲気がカッコイイ映画やった。

なんとなく最近プレミアスクリーンが多かったので、ひさびさに普通のところで見たら狭いしリクライニングできないし、と体が贅沢になってしまっていた。


今日はチャリで行ったので、浜松駅東側の開発がすすんでいる所を回って帰る。車は走ってこないし、人はほとんどいないし、それでも明るくてキレイでいい感じ。あのへんに住んでみたいけど、家賃高そうやな。

コメント[4]

開発進んでるところってどこ?
伊場の方?入野へ向かう道かな・・・
それより、
きゃにいはやっぱレイクサイドヽ(´ー`)ノ

アクト北側からロッケンロードまでの間やで。
まだ工事区間残ってるし、マンション建設中もあるしまだ伸びそう。駅も近いし飲めるもんなぁ。
レイクサイドじゃ、やっぱねぇ。

あ、あのきれいに整備されてるところか。ってか、結構現実的に考えるようになってるんだね。当たり前か。もうすぐだもんね。
毎度のことながら、ロッケンが東にあたるってのが全然イメージ沸かない( ´-`)チュンチュン

いちおう、あと一年半くらいはいられるわけで。
結局の所、寮やとお金浮くしと考えるとなかなか出られないわけだが・・・

コメントする