2006年7月15日

伊勢志摩 絶叫

朝、浜松を出発し、伊良湖でジュースとは思えないほどメロンなメロンジュース飲んで、フェリーに乗り込み、お昼前に鳥羽に到着。
いやー天気が心配やったが、晴れすぎてイヤなほどいい天気。

志摩へ向かう途中のドライブイン的な海鮮料理屋「王将」で伊勢エビ入り海鮮丼を食べる。あー、旅行してるって感じ。

そして、今回の目的の一つ、パルケエスパーニャへ。
(なんとなく予想はしていたが)3連休初日、快晴、お昼過ぎというのに空いていた。
スゴイ絶叫マシンがあるということやったが・・・・すごすぎた。

ピレネー。足がブラブラの宙吊り状態で、回転、キリモミ、でもって逆さでの一瞬のタメがもう。わけわからん。で、半分は目を開けられず。とかいいながら3回乗った。3回乗ったらなんか変になってきておもろなった。
降りた後しばらく歩けてる感覚なしのフラフラ。一緒に行った絶叫好きに言わせると今まで乗った中で第2位の良さやそうな。

グランモンセラー。TDLのビックサンダーマウンテンみたいなやつ。と思ってたら、口から出たのが「予想外」。速い速い。で、すごいバンクの高速ターンの連続で、もう、わけわからん。

闘牛コースターマタドール。暗闇の中を闘牛士をよける牛のように左右にガンガン振られながら疾走する演出型。首や耳がイタイ。

他にもちょこちょこ乗る。テーマパークの割にはお客さんが少ない上、小さなお子さまが多いので、絶叫系は並んでも5分ほど。しかもかなりの絶叫マシン。パルケエスパーニャ恐るべし。結構穴場やないかな。

コメント[2]

メロンジュースも
海鮮丼のおっきい伊勢エビも
ものすごくおいしそう。

絶叫系は苦手だけど
1位はなんだろぅって
ちょっと気になりました。

ご当地モノ食べると旅行って感じでいいです。

絶叫マシン第一位は富士急のトンデミーナって言ってたかな。
なお、乗ってみて気持ち良い絶叫マシンのランキングらしいです。
フリーフォールなんかは怖いだけなので入らないらしいです。

コメントする