2004年12月14日

ハウルの動く城

東京から早く帰ってこれたのと、今年中で無料招待分のマイルが切れるためZAZAへ直行。
ちょうど「ハウルの動く城」が始まる前だったので見ることに。

さすが、宮崎ワールド。突飛な発想と不思議な世界観。
主人公の心に応じて、おばあさんになったり若くなったり、そのへんの表現が独特でよかった。

そういえば、久しぶりに僕の好きな久石サウンドを聴いた気がする。
ちょっと懐かしかった。
昔のCD引っ張り出すかな。


なにげに、マイレージも溜まってるので、次も無料や!
「僕彼」に「ターミナル」にみたいモノ目白押し。