2004年12月19日

友人宅で同期10人(うち一人は奥さんであるが、まあ同期カウントでええやろう)と鍋パーティー。
来年から青年海外協力隊でアフリカへ行く友人のお別れも兼ねて。

にしても、青年海外協力隊とは思い切った選択。
たしかに今しかできないし、普通に日本でサラリーマンしてては得られない経験ができるやろう。
どう変わって彼が帰ってくるのか楽しみ。

で、その友人は今日の昼、愛車を売り、悲しそうであった。
トラックに積まれるSは新車が届いたみたいにキレイやった。確かにもったいない。
うーん、見習ってキレイに乗らないとなぁ。

夜、みなでいつもの同期夫婦の家へ集まり鍋パーティー。
かれこれ、北海道直送ものの鍋も3回目。毎度ながら贅沢。
今回も、延々としゃべって、食べて、飲んで、写真見て、
「たまにはこういうのも」って毎回書いてるが、しょっちゅうやっていたな。


明日仕事やというのにみんな長居してしまった。
ま、オレは休みやけど

そーいや、こういうときっていつも写真を撮らないなぁ。
しかも他に今日撮った写真すらないや。