2007年3月31日

パフューム

きれいな女性の香りを保存したいという欲望で殺人鬼になってしまった嗅覚にすぐれた男性の話。
「におい」ってな見えないものを題材にしていて、それを感じられるくらいうまく映像と音で表現されていたと思う。
いってしまっていて、そして孤独な主人公のベン・ウィショーさん、あまりにもリアルでいい演技やった。
ただ、最後の展開がどうもなぁ。

コメントする