2019年5月 2日

ギリシャ旅行 -アテネ散策-




アテネ着。お願いしていた車が来てない、ってか行き違いがあって来られないって連絡が受け取れなかった。
ということで1時間ほどただ無駄にして普通のタクシーでホテルへ。

無駄にした時間を取り戻すべく急いでアクロポリスへ。ぜんぜん写真も撮らずに。
地下鉄に乗ってアクロポリ駅から出て、すぐにアクロポリスの入口が見えた。20年前に来た時は入口を探すのも一苦労やったのに、今回はまっすぐたどり着けた。きっと改善されたんやろうと思っていたが、単に地下鉄が増えただけやった様子。めっちゃ便利になっている。
アクロポリスのチケット売り場が激混みと聞いていたので覚悟していたが、ガラッガラやった。夕方やし?ともかく、さくっと周囲の遺跡の共通チケットを買って入場。
The丘という感じのアクロポリスの南壁が見えてくる。まっすぐは登れないで、ぐるっと回ることになる。
まず劇場、ギリシャ最古らしい。個人的にはこれくらいのラフさと中に入れる感じがいい。
そして音楽堂。こちらはかなり綺麗に残っていて今でも使われているのだが、やはり実際に今座れる劇場の方がいいな。ちなみにここまでパルテノン神殿は見えない。

そして、以前来た時こんなんやったかな、と思いながら登っていくとプロピレアに続く階段。
日が傾いてきている方向を向いているのもあってすごく綺麗。ここもずっと座っていたくなるところだが、さすがに人が多い。
そして、ここまで来てもまだパルテノン神殿は見えない。

そしてようやく見えてきたパルテノン神殿。とテンション上がってずんずん進むと下がつるつるの石なので滑る。あぶない。
ほんまもんが目に前にあるというさすがの存在感。もうすごい。
で、あいかわらず修復工事中。前回来た時は少しのがっかり感もあったが、今となってはずっと続いていてもいいかなという気がする。
また、高い丘なのと高い建物がないので景色もいい。

20年前お気に入りスポットやったゼウスに向かう。
アクロポリスの丘からお土産物屋さんを抜ける。街中やけども緑が綺麗。で、その先にはドリアノスの門が見えてくる。が、ゼウス神殿の入口は反対側なんでまあまあ歩かされる感じ。


ゼウス神殿。すでに7時で日が傾いてきたけど、それがまたいい感じ。広い公園に15本の柱が残っている。人が少ないし、街の端っこにあるのもあって、ベンチなり芝生に座って静かに眺めていられる。やっぱりここはいい。このまま残っていてほしい。

アクロポリスへもどりながら途中のレストランで夕食。ミコノスと比べると安い。まあリゾートなミコノスは仕方ないか。
アクロポリスの東と北側にはお土産物屋さん、シンタグマ広場側まで北上すると繁華街が広がるプラカ地区を散策して、ホテルに戻る。