2008年9月13日

ちょこっと宮崎

阿蘇から40kmほどの高千穂峡へ。道中のどかな風景がよかった。

高千穂峡は縦方向に削りだされた岩肌や、丸く抜かれたホットポールとか、エメラルドグリーンな川に周りの木々と、絵にかいたような神秘的さ。ちょっと離れていたけど無理して来たかいがあった。

高千穂峡のあたりはあっちもこっちも峡なので、脚の高い橋が多い。
宮崎ということで、地鶏をいただく。ぷりっぷりでうまい。もいっちょ宮崎ということで日向夏のシャーベットも。
おやくそく(?)で知事ののぼりも立っていた。

天岩戸とかも寄ってみたかったけど時間なかったのでまた今度。