2008年3月21日

カンボジア旅行 タ・プローム

シェムリアップ市街地から5kmほど北に行ったところにあるアンコール遺跡群チケットチェックポイントにて、顔写真つきの3日間有効チケットを購入し入場。
この先の各遺跡の入り口や有料トイレ(チケットがあれば無料になる)に立っている人にこのチケットを提示する必要があるらしい。まあ、でっかいテーマパークのパスポート券みたいな感じか。

アンコールトム東側にあるタ・プロームへ。

周囲3キロくらいある広い敷地の僧院。かつて5,000人ほど住んでおられたらしい。
中は迷路のように入り組んでいる。何度も増築とかしたんかな。
石を積み上げられただけでもまだ崩れていない天井つきの回廊があったり、彫刻がまだキレイに残っているところもあったり、と神秘的なところ。(まあ、他の遺跡みな神秘的な感じやったけど)
胸板をたたくとボワ~ンとすごい低音で響くお堂は感動。

ここの建物のほとんどはでっかい樹木に侵食されている。
建物が押しつぶされそうになっていたり、壁が倒されそうになっていたり、すごいリアル。
熱帯地方で手入れをさぼるとこうなっちゃうらしく、わざとそうしているらしい。

誰かがアンパンマンみたいと言って大人気。

1つ目の遺跡から写真で見るのと実際に視るのとでは大違いで感動。
四面塔のある西門からアンコールトムへ移動。

コメントする