2007年9月 2日

世界陸上大阪大会 最終日

朝、女子マラソンを見に行く。競技場入り口付近で見ていたが、もう40km越していてというのに速い。すごい勢い。

今日もものすごい人。競技場の入り口なんて何重にも並んでいて大変。何をどう計ったのかわからないけど沿道には40万人を越す人やったらしい。
昨日と同様、日本の選手はもちろんだが他国の選手にも大きな拍手で迎える。やっぱいいなぁ。

マラソンや駅伝見に行ったときは、選手が近づいてくるのは中継用のヘリの位置を目印にしていたが、今はワンセグケイタイとそれを持っている人が大活躍。うーん、ワンセグ欲しいと思ってしまった。

昨日は人が多くて見てられなかったけど、地下鉄の長居駅のポスターが熱い。

せっかくなので堺の方へ行き仁徳陵古墳に寄ったり(まあ、上から見れるわけでないので堀と森だけやけど)、りんくうタウンのアウトレットに寄ったり。


世界陸上、せっかくの日本開催なのに、連日仕事から帰るのが遅くなって録画したのを夜中に見る毎日で、外国でやってるのと変わらんやんって感じやったけど、最後に生で見られて、しかも(少なくとも昨日と今日は)大盛り上がりで楽しめた。

ただ、運営サイドの問題で、オーバーブッキングで選手がロビーで寝たとか、ボランティアのシフトが組まれていないとか、ありえへんやんってことがいろいろあったらしい。そういうのを聞くと残念やなぁ。