2006年9月17日

本州最北端大間岬 仏ヶ浦

今日は天気がいい。

昨日はすっかり暗くてあまり見えなかった大間崎へ。岬といっても普通に曲線の道沿で、灯台は沖にあるしと、あまり先っちょ感はない。
まだお店とかが開いていない早朝の岬は気持ちいい。向こうには北海道が見えた。いつか行かねば。

大間から下北半島の西岸を南下すること50分くらいか、佐井港の先のがんかけ岩から始まる奇岩怪岩景勝地仏ヶ浦へ。津軽海峡の荒波が長年かけて削って作られたエメラルドグリーンな奇岩が2kmに渡って連なっている。それぞれの岩に名前が付いているほど特徴ある形になっている。こんな岩に囲まれていると、昨日の恐山に続きまたしてもありえないほど不思議な感じ。

まだ、8時過ぎのだんかいでかなり満足。

コメントする