2006年9月28日

phonon 豊川稲荷 うちあげ

今日は代休。
豊橋にあるカフェPHONONへ。
今ここではiittalaのイベントをやっておられて、iittalaのテーブルウエアの製品やパネルが店の壁に展示してある。
phononは建物のデザインや店内の光の差し込み具合がおもしろく、ゆっくりできるいいお店やった。気に入ったiittalaのorigoシリーズのペーパーナプキンも買ってきた。

JR飯田線に乗り、なかなか行く機会がなかった豊川稲荷へ。
境内は思っていたよりも広く静かなところ。本堂の立派な四角い柱と二層の大きな屋根が印象的。また本堂の賽銭箱の上にある欄間(?)の彫り物が葉一枚一枚彫られているのと人物がやさしいタッチであたたかみがあって、しばらく見とれていた。
ちなみに「稲荷」といっても神社やなくて、神仏混合でもなく、本格的にお寺やった。

正月はエライことになるんやろうけど、すいているときにプラッと立ち寄りたいいいところやった。

夜は昨日仕事のキリがついたのでその飲み会。いやー長かった。
今回の仕事はほんとあきらめないことが大切ってのを感じた。

コメントする