2006年7月16日

伊勢志摩 伊勢神宮

伊勢神宮へ。
まだ人が少ないおはらい町通りの「わらじや」で伊勢うどんを食べる。もちもちっとしてるのがいい。

そして伊勢神宮参拝。何度行ってもキチッとしてて凛とした空気が良い。そういやここ3年間、年に一回のペースで行ってるなぁ。
おはらい町通りでも張り紙が多かったのだが、今年は遷宮へ向けてのお木曳き行事が行われているらしく、今までと少し違う感じがした。
ちなみに、お木曳き(おきひき)は、伊勢神宮で20年に一度行われる社殿および神宝を一新する遷宮の7年前に、御遷宮の用材を2ヶ月間にわたり80ほどの奉曳団がそれぞれ伝統ののぼりを立てそろいの法被でお木曳き車を使って奉曳する行事らしい。

おかげ横丁まで戻り、毎度おなじみ赤福へ。夏ということで赤福氷を食べる。赤福はもちろん、かかってる抹茶もいい。
そしてしばし散策。夏ということでか、竹すだれが道の上にかけられていて、見た目にも涼しくていい感じやった。

コメントする