2005年2月19日

四国旅行3 庵治町、せかちゅうロケ地、庵治観光ホテル

次に、映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地庵治町へ。
魚と石の街だそうで、町中に石材屋さんや石の置物があった。映画は庵治町の港の狭い範囲でロケをされていたようで、街角のいたるところに「写真館」「ウォークマン」などと、看板が出ていた。
で、まっすぐにあの防波堤へ向かう。ちょっと感動。みんなから持ち上げられ、友人が走ってみると見事にすっ転ぶ。怪我や横に倒れたりしなくて良かった。おかげで夜中まで大爆笑。

宿は庵治町のセレブの隠れ家、庵治観光ホテル 海のやどり
宿には温泉があり、泉質は食塩硫化水素泉。去年改築した露天風呂があり、毎日男女風呂を入れ替えることで、宿泊すれば夜か朝に入れる。今回男性は明日がその露天風呂らしい。
夜、先日いつもいろいろ企画してくれる友人の誕生日だったのでサプライズで誕生日パーティー。
会社の昼休みに思いついたとはいえ、よくまあ、前日に購入し浜松から香川までケーキを隠し持っていったもんやなぁ。
防波堤でこける友人のたった5秒くらいの動画を何度も見返しては笑い転げる中毒になりながら、楽しくホッピーなどを飲みつつも、さすがにみんな朝早かったのもあり、珍しく早めの就寝。

庵治町、牟礼町は高松市に合併されるらしいのだが、その前に行けてよかった。

コメントする