2016年4月 1日

雑貨展

トーキョーは桜のちょうど見頃。浜松はまだのに。

21_21 design sightの雑貨展へ。
みなさんの周りにある雑貨から、とあるプロフェッショナルな方々の周りにある雑貨まであり、それを普段どう使われているのかのビデオもある。いつも通り見せ方が楽しい。
中庭には、100均のS字フックで作られた絨毯。その国に行って感じたその国らしいもので作るオランダの作家さんの作品。今回は100均が目に付いたそう。ちなみに1300個くらい使ったそう。100均のS字フックで作られた絨毯。その国に行って感じたその国らしいもので作るオランダの作家さんの作品。今回は100均が目に付いたのだそう。ちなみに1300個くらい使ったそうで、メイキングVTRには買占めの模様があった。
雑貨の収集では、こちらはマーブルチョコのパッケージに正露丸のパッケージなど、だんだん博物館みたいに感じられる展示で、他国の同じ展示も見てみたいと感じた。

ミッドタウン内にあるデザインハブに。
東北地域10社10商品のパッケージデザイン案を一般に募集し、その選ばれた200点ほどの作品が展示されていた。通常採用されたものしか見られないけど、こうやって選考会に出た作品も見られるのは楽しい。
個人的には日本地図のお米のパッケージがお気に入り。3つ買わざるをえないし、食べ終わった後も捨てられないパッケージ。