2012年11月 5日

青森 3日目

蔦温泉旅館の朝も良い

蔦温泉旅館から徒歩で10分もかからないところにある蔦沼へ。紅葉で真っ赤な山と、それが風がやんだ瞬間の沼に映る様子がすごく良い。十和田湖や奥入瀬ばかりとりあげられるが、ここはぜひ行ってみてほしいところ。今年は暖かかったようで紅葉がまだ残っている感じの様子。
そして蔦沼の桟橋はカメラマンさんでいっぱい。

そして、奥入瀬渓谷を十和田湖向けて歩く。駐車場から昨夜宿で予約してもらったタクシーを使って石ヶ戸というところからスタート。紅葉が終わりかけという感じだったが期待通りのいいところ。奥入瀬では倒木などもそのままにしておくとのことで、倒木にもコケが生えていたりしている様子なども楽しめる。倒木だけでなく、橋とかも苔生していていい。そして大きな滝もある。ゆっくり歩いていろいろ発見しながらあるくのに良いところ。
ゆっくり歩いて、約3時間半で十和田湖畔へ到着。

十和田市で寄り道しながら、七戸十和田駅へ。
1時間ほど早くついてしまったが、駅の周りは何もなくただ新幹線を待つ感じ。駅にもうちょっと何か見るものあったら良いのになぁ。

連れの都合もあって、紅葉の時期はすぎるかと思ったが、まだ残っていて、だからこそ空いていて運が良かった。あと、青森弁が、(失礼ながら)かわいかった。

コメントする