2011年6月18日

松本

松本ポタと思ったが、雨っポイので周辺をうろうろ。

梓川にある奈川渡ダム。堤が高いアーチダムで、覗き込むと吸い込まれそう。
資料館が隣にあったようだが、先週閉館した様子だった。

盆地の東側へ抜けて、崖の湯温泉 茜宿さんへ。
街から松本市街から、そう遠くもないのに、こちらの建物のレトロさも合わせて見事な秘湯っぷり。
名前のとおり崖の上にあるので見晴らしもイイ。

崖の湯温泉から北へ向かい、美ヶ原へ登る県道の途中にある蕎麦屋さん、桜清水茶屋さん。
これまた茶屋の名にふさわしい建物。ふるさと御膳を注文。数々の山菜の小鉢に天ぷら、そして、自分で焼く見るからに生きが良すぎる岩魚の塩焼き。これだけでも十分やのに、さらにざるそばまで。
ちょっと遠いけど、ゆっくりできて落ち着くお店。

松本市街へ。今回はチャリでうろうろしたかったのに、結局いつもどおり、散歩。
松本城、いつ来ても人気スポット。
ぼんぼんの際にはお祭りの中心となる交差点も、普段は普通。まあ、当たり前か。

で、宿のある安曇野へ。
さすがに「おひさま」のロケ地。映画の「岳」とともに銘柄の入ったおみやげが多数。

コメントする