2010年6月 5日

後世に残す

グラーツ歴史地区についてテレビでやってたのをみて、ちょっと関心。

老朽化した建物を建設当時のまんまに修復するばかりではなく、状態によっては取り壊して現代の最先端を建てるからこそ後々まで残るんだということで、世界遺産に登録されている中世の古い町並みでもかなり奇抜な建築物もあるグラーツ。建物の高さとか大枠で捉えると景観を破壊しているわけではないところは守っている。

街には人が住んでいるんやから進化していくんであって博物館じゃないという考え方。なるほど。


コメントする