2009年9月19日

映画

サマーウォーズ
アルバイトを頼まれ、一緒に武家の血筋を受け継ぐ旧家である先輩の田舎に行くことになった少年が、現実世界も大混乱に巻き込んでしまうネットの仮想世界の問題に巻き込まれる話。日本の原風景って感じの家に、夏の日に久しぶり集まった親戚一同の様子と、ネットが及ぼす問題が中心になってしまいそうな話しながらも、ネット上のそれとうまいこと対比しながら身近な人と人とのつながりを最後まで気持ちよく描かれているのがよかった。ヴァーチャルの世界がちょっと大げさやった感はあったけど、トータルでかなり好き。

トランスポーター3
クールな運び屋のカーアクションシリーズ第3弾。シリーズ通しての単純明快でアクションとカーチェイスと交えつつ一気に突っ走る感じが健在で、クールさが崩れて人間味のあるところが全面的に出てたり、ついに車が泥だらけになったりと今回もよかった。また3年後に続編あるのかな?

96時間
娘を拉致された元工作員の父親が、現役時代に身につけた感覚を持って単身で組織に立ち向かう話。リュックベッソンつながりで見に行ったけど、「ようするに」はトランスポーターと同じなんやけど、全面的にシリアス。邦題は原題のままで良かったんでないかな。

20世紀少年<最終章>ほくらの旗
「よげんの書」どおりに人類滅亡を実行する"ともだち"とそれを阻止しようとする秘密基地の仲間たちシリーズ完結編。これまでの細かい伏線をうまいこと片づけつつ展開していく。1章、2章はちょっとちょっとで消化不良に感じていたが、それらが3章ありきで作られていた感じで、最初から三部作と言ってたのがわかる。全部通してみると面白い作品と思う。

カムイ外伝
掟に縛られた忍から抜けだし、追われる身となったカムイが、逃げている途中に出会った人たちとの生活を始める話。原作が人気作だけにその感じを残したかったのかもしれないが、それを知らない側としては、CGを使ったシーンが中途半端に不自然で気になった。展開が急すぎてわけがわかんなくなっちゃう感じだったので、もうちょっとゆっくりやってほしかった。ベースの話は面白そうというのがあったので、期待値高く見すぎたかな。

コメントする