2009年8月29日

秋野不矩美術館など

ひさびさヒルマン焼きカレー。いつ食べてもうまい。

秋野不矩美術館へ。
駐車場からのアプローチから、溝蓋や電柱が木製だったり街灯が裸電球だったりと雰囲気がいい。建物もちょっと要塞みたいに感じられる大きな焼杉板とワラ入りの漆喰の壁が印象的。入り口で靴を脱いで、籐ござや大理石の床の上で作品を見るのも珍しくおもしろい。秋野不矩さんの絵はインドの人や風景の絵が多く、それぞれ空の青緑と地面と壁の砂の色がすごく明るくカラフルに感じられる。インドに旅行に行ったらこんな風には感じられるくらい気持ちに余裕はもてないやろなぁ。

竜洋公園。まだ建設中なんやと思うけど近くまで寄れた。風が強かったのでえらく羽がしなっていた。ちょっと怖い。

コメントする