2009年8月 7日

トーキョー

お台場に建てられたガンダム。遠くから見てもわかるくらいデカイ。
しかし、ホントに作ってしまうところがすごいな。

築地本願寺。本堂はドームがあるインド様式で、中にはパイプオルガンがある。パイプオルガンのコンサートイベントも行われているらしい。
ちょうどこの日はお祭りらしく、境内は準備で大変そうやった。

で、ここにもデカいものが。どっかで見たことあると思ったらGoogleMapのんか。
知らん人が見たら場所が場所だけに宗教がらみなんかと思ってしまうんやなかろうか。

bunkamuraで開催中の「だまし絵展」へ。
ポスターにもなっている、額縁から出てくる人の絵や、エッシャーなどのトリックアートもおもしろいが、その中でもダントツ驚いたのがパトリックヒューズの水の都。ハンブルクの倉庫街みたく運河に並ぶ建物の絵で、正面から見ると遠近法の教科書みたいなタッチなのだが、「遠」の方が実際にカンバスから出っ張っている。だから、歩きながら見ると「ついてくる」感じで絵が動いて見える。来る人来る人みんなが驚きの声をあげていかはる。仕組みが分かっていても全くそうは感じられないんで、いろいろ絶妙なバランスで作られているんやろなぁ。ついついフラワーロックみたいに左右に揺れながらずーっとみていた。これは実際に見ないと楽しめないので足を運んだ価値があった。パトリックさんのサイトを見ると、他にも同様の作品があるみたいで、機会あればぜひ見てみたい。

久しぶりに四谷天窓へ。
フジモトタカコさん、拝郷メイコさん、詩さん、キョロザワールドさんのライブ。
それぞれ個性あるみなさんなので、たっぷり楽しめた。

コメントする