2008年5月 3日

能登 ~道中・白川郷、砺波チューリップ、散村、なぎさドライブウェイ~

能登半島へ。渋滞を避けるべく早く出て集合時間までえらく時間があるのでいろいろ寄り道。

早朝の白川郷。意外と散歩している人が多い。

砺波市で開催中のチューリップフェアへ。花の絨毯みたくなっている広場など、園内に100万本もチューリップあるらしい。あらためてみるとチューリップってデカイ。
園内のチューリップ四季彩館では450種のチューリップの展示。品種改良で色の種類が多いのは知ってたけど、ギザギザのフリンジのあるものや、花びらが重なった八重ってのとか、チューリップなんかわからない型のまであったのに驚き。

砺波平野といえばチューリップと散村ということで山の上にある散村展望台へ。かすんでいて残念。

砺波市北側の高岡市に「日本三大大仏の1つ」ってのを見つけたのでちょこっと寄ってみる。高岡大仏の全体の高さは16mくらい。大仏のわりには庶民的で身近な感じやけど、期待してたよりちっちゃい。
東照宮にしてもなんでもそうやけど、三大なんとかって三番目に数えられるのは全国にいっぱいあるのが常なので、大仏も他にもあるんやろな。

みんなと合流し、やっと能登半島へ。
みんなして自分の車では通りたくなかった、延長約8kmの波打ち際の砂浜道路、なぎさドライブウェイへ。砂浜がちゃんと締まっているのでゆっくりながらも普通に走れた。なかなかおもしろい。

宿は、志賀町にある貸別荘ハートランドヒルズ。合宿にも使えるという広さであったが、8畳の和室が5つ(うち3つはぶち抜き可)に20畳のリビング、ウッドデッキにバーベキュースペースもあり。広い。そして、シャワー3つある広めのお風呂は天然温泉で蛇口には温泉とかかれている。プロジェクタとか、アルマゲドンからクイーンのライブLDまである。瀬川瑛子さんやアホの坂田さんはじめえらい数のサイン色紙が壁に掛けてある(これはいらんのでは?)
とにかく、家族連れ含めた大人数でも使い勝手のいいところで、この面子で毎年貸別荘的なの借りてる中で一番快適やったと思う。

コメントする