2008年2月23日

チームバチスタの栄光

心療内科医と厚生労働省の役人が、心臓手術の専門集団「チーム・バチスタ」が立て続けに失敗した原因を調べるミステリー。
調査をしていく二人を中心に進んでいくのだがそのコンビがなかなかおもしろい。
原作者がお医者さんということもあり、ちょっと違った現場の問題というか、そういうのが感じられた。
ただ、映画ってことで、深い心理描写とかもうひとつ何か欲しかったなぁ。

コメントする