2007年12月 9日

熊野古道 -伊勢路(ちょっと)-

今日も朝から露天風呂、気持ちいい。

和歌山から三重に入り少し走ったところにある鬼ヶ城というところへ寄る。波の浸食、風の風化、地盤の隆起でできた、割れた岩、えぐられた粘土層などなどいろいんなことになっていて複雑でなかなかの迫力。熊野灘も見渡せて気持ちがいい。ちなみにここも熊野古道と共に世界遺産に登録されているらしい。(ってかどんなけがセットになってるんやろか)

あとは、紀伊長島でマンボウ食べ、「ショッピングセンターまであと80km」の看板に(俺だけ?)テンション上がり、松阪で牛を食べ、を経て皆さんを名古屋駅までお送りする。

いろいろ見られて食べれて満喫できた。
12月になると一気に人出が少なくなるということだったが、南紀は暖かいので今回みたいに晴れれば上着着ていたらちょっと暑いくらいなので、12月でも十分いいと思った。
ただ、3日あれば十分かと思っていたけど、さすが熊野古道。
予定していたところ回りきれなかったな。

コメントする