2007年10月27日

ブレイブワン

婚約者を暴漢に殺され自分も重傷を負わされ、護身用に違法拳銃を入手した女性が、強盗から身を守るために発砲したことから徐々に自分を失っていく話。
感情とかいろいろこもっているかのような強く重い銃声が印象的。
「復讐」でも「正義」でもなく身を守るため。それが許せるかどうか。そんなところのみを女性と警官を中心に真っ直ぐに描かれている。
そんなところもあってか、ジョディフォスター独り舞台みたいに話は進んでいくが「フライトプラン」のときとは違って最後まで見入ってしまった。いい映画やった。
あと、アパートのおばさんがよかったなぁ。

コメントする