2007年5月12日

Chocolate モネ展 ペルー飲み会

ペルー旅行のときのツアーメンバーで飲み会をやるということで東京へ。
今日も富士山はきれいやった。

とりあえず夜までうろうろする。
東京ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで開かれているChocolateの展示会へ。この建物はコンクリ打ちっぱなしの複雑なフロア構成といういかにも安藤さんな建物でいい感じ。展示は約30組のクリエーターによるチョコレートを題材としたモノや写真、立体など見ていて楽しい展示やった。

国立新美術館へ移動してモネ展を見に行く。ものすごい人出やったけど、普段はあちこちの美術館で展示されている、同じ風景だけど曇りや晴れの日に描いた違うタッチの絵が並べてあるセクションなどがあり、モネ展ならではの楽しみがあるいい展示だった。フランスに行った時に見た日傘の女性の絵をまた見られてよかった。

さて夜、みなさんと合流して東新宿のお店へ。(店の名前忘れた)梅酒の充実っぷりと料理がいいお店やった。さすが大手企業でマネージャーやっておられる幹事さん。

帰国後の話を聞くと、子供たちの生活を比べても、トイレットペーパーが流せたりってことも、日本にいるということの幸せを感じられたとか、ちょうとペルーにいる間に放送された世界ふしぎ発見でのインカ道を歩くという我々からすると考えられない企画で、ミステリーハンターの女性が歩いてしまったために、高山病で苦しんでいたということが分かってもらえなかったと、まあみなさん同じような状況のようで。

過酷なペルーを共に乗り越えた同志だからなのか、単にペルーに行こうと思うような特異な人達だからなのか、飲み会は今回で4回目らしく、とにかく聞いていた以上のみなさんの仲の良さに驚き。みごと酔っ払いの潰し屋にやられて飲みすぎた。
ほんとツアーで同じだっただけとは思えん人たちで楽しい会やった。
そして帰りには次回飲み会やらの予定が立てられていく。また行けたら行こっと。