2007年2月11日

世界最速のインディアン

ニュージーランドに住むバイクの最高速度に人生をかけるおじいちゃんが、夢であったアメリカで開かれる最高速度を競う大会で世界記録に挑戦するヒューマンドラマ。
純粋に夢に向かっていくおじいちゃんだけではなく、会場へ向かうまでの人との出会いがすごく良く描かれている。
行く先々で困難にぶつかっては半ば強引に助けてもらうおじいちゃん。でも子供のようなおじいちゃんにみんな優しく接してくれる。そして、クラクション2回鳴らしてお別れ。
一出逢い一出逢いが淡々と流れていく話なのだが、この旅をずっと見ていたくなるくらい心があたたまるいい映画やった。

コメントする