2006年2月22日

江戸川公園 表参道ヒルズ

トーキョー出張。仕事が終わってから例によっていろいろ回る。

梅が見頃らしい、神田川沿いにある江戸川公園へ。梅のピークは過ぎていたようだったが、江戸川公園は川沿いに長細く近所にあったらちょっと息抜きに行くにはいい感じの公園やった。また神田川沿いには桜がかなり狭い間隔で数キロに渡って並んでいて、桜シーズンはかなりよさそうに思えた。

表参道ヒルズへ。安藤忠雄が設計した、大人向けのショッピングモール、と聞いただけの情報で行ったから、入って驚いた。
建物の中央部が地下3階から地上3階までの吹き抜けで、その周りの通路がスパイラル状のスロープになっていて、外側に店が並んでいる。つまり店舗が6層に渡って隣り合わせになっている。なお、スロープは表参道の傾きと同じらしい。吹き抜けは1つの頂点が鋭い三角形で、最下層にある階段部分は(きっと遠近法が利いていて)いい奥行き感が出ていた。照明や映像、音の演出があって、わりとシンプルというか無機質な外観と違って、内側は歩いていて楽しい。実際歩いていると今何階なのか分からないようになるが、きっと何階ってのを意識する必要はないのかなぁとも思う。
ショップは高級思考なところが多くちょっと手を出しにくい感じやった。で、メンズが少ない。地下にある文具やデザイン雑貨、amadanaのお店はいい感じやった。
今回は時間がなかったのでゆっくり見られなかったので、また時間のあるときに来よう。

コメントする