2005年1月23日

竜ヶ岩洞、きじ亭

今週も、写真撮影をしていた友人の練習ということで、第二東名の脚を撮ろうと引佐方面へ。途中オレが竜ヶ岩洞に行ったことないということでそっちによる。

結構長くて、それでいて鍾乳石に岩壁に滝にと同じモノが続かずいろいろ出てきて、思っていたよりちゃんとしていて、なかなかよいところであった。これはみんな友達が遊びに来たら連れて行くわけだ。オレもそうしよう。

おみやげ物屋で「静岡県のバスガイドさんがNo1に選んだジェラート屋」を発見。いなさ牛乳で作ったチーズ「蘇」と渋川茶のダブルを頼む。さすがバスガイドさんが選んだだけのことはある。スタンダードな美味さ。そして、竜ヶ岩洞前の青空市でみかんを購入。200円でこんなけあって甘い。これは安い。

で、脚を撮りに引佐JCT予定地へ。2人で火星っポイと火星部活動をし、帰る。

257を走ってるときに、確かこの辺で「キジ」食べれたなということで、2人とも違う場所の店を想像していたが、看板を見つけた奥山方光寺のさらに奥「きじ亭」へ。
時間が早かったせいかえらく空いていた。きじ鍋を注文。まあ、なべといってもすき焼きやな。ってかすき焼きもひさしぶりやなぁ。玉子が張りがあっていかにも高そうなんであったりといい感じ。春は桜、秋は紅葉で綺麗そうな場所にあるのでまたその時期に行ってみたい。

コメントする