2004年11月20日

水窪ダム、佐久間ダム、東栄温泉

バイク乗りの友人と共に、青い車と青いバイクのランデブーで紅葉を求めて。

まず、水窪ダムへ。
道中、川の対岸の道が崖崩れやら、ダムへの道が落石のおそれで通行止めやら、落石注意の看板の後で明らかに最近崩れた斜面と、そのときおってきたであろう岩があったりしたがなんとか到着。
まあ、何もないところだった。管理棟にも人がいるようには見えない。でもこんなところにロックフィルダムがあるとは思わなかった。よくこんな奥に作ったモノだ。スゴイ。
でもって、目的の紅葉はイマイチであった。

次は佐久間ダムへ。こっちは近代的。あいかわらず岩肌むき出しのトンネルがおもしろい。
こちらの県道1号線もダムの奥で崖崩れがあったようで、トラックが頻繁に通る。
でもって、紅葉はまだのようだった。

今度は東栄町を目指す。狭い国道473であるが、後がバイクとなるとどうもスピードが出る。
東栄町でナイヤガラに温泉にと、前と同じルートをこなす。
湯は熱く、うえは寒い。うーん、冬の露天風呂はいい。のぼせないし、湯気の感じも。
下呂温泉とかももう一回ゆっくり行きたくなってきた。


コメントする