2004年2月22日

三重県1−4 伊勢うどん-愛知県安城市コロナの湯

伊勢神宮参拝後、話に聞いていた伊勢うどんを食べに行く。
伊勢うどんは、太めのうどんに、濃いめのだしを絡めながらいただくというめずらしいもの。一見すごい濃い味なのかと思ったが、それほど濃い味ではなく甘辛い感じのだしが絶妙であった。最近の讃岐うどんブームに続き、伊勢うどんもはやっていただきたい。
たまたま伊勢うどんを食べに立ち寄ったこの店、なかなか押しの強い店のおじさんで、「トイレが綺麗なのが自慢です」と何度も言うので「どーせ掃除して綺麗なのやろなぁ」と思いながら見てみると壁の上まで一面植物だらけの植物園のハウス状態であった。これはスゴイとしか言えない。

最後に温泉でも入りたいな、ということで、帰り道にある安城市のコロナワールド内の温泉コロナの湯へ。ここに行くのは3度目。この泉質は無色透明さらさらで、少ししょっぱい感じで多少塩素系のにおい。ここはなんと言っても露天風呂が広く、空がスコーンと広く見渡せる開放感が特徴。またAM1時までやっているうえ、550円というのも魅力。一番好きなのは、お湯が流れているところにごろんと寝転がる寝湯。冬の夜でも寒くなく、長く寝ててものぼせることはなく、耳元で流れる温水の音がこれまたよい。
もうここは定番やな。


では あしたも良い日でありますように

コメントする