2008年11月15日

小江戸川越

今回も東京国際フォーラムのごはんやcafeでお昼ごはん。(また、写真忘れた)
東京国際フォーラム内の木の葉は黄色になっていて、光のさし加減とかでずいぶんきれいに見えた。

ぷらっと川越へ。
なんにも知らんと行ったので、名所への案内らしい看板を頼りに散歩。
まずは東照宮へ。住宅街の中の小高い丘の上にある。東照宮というと、なんか特別な感じのする場所なり雰囲気なりがあるのだが、ここは焼き餅屋さんがあったり、広場で団欒している方々がおられたりと身近な印象。

東照宮のすぐ近くにある喜多院へ。神仏分離令までは東照宮も喜多院に属していたらしい。江戸城ゆかりの客殿や、最近オレお気に入りの円形の上層がある塔などなど文化財がいくつかある。院内では菊まつりが開かれていたりと、こちらも地域に親しみある感じ。

川越城本丸御殿へ。つい先月から3年間の改修工事に入ったところらしく中には入れず。うーん。
本丸御殿の向いには、とうりゃんせに出てくる天神様の細道が参道となっている三芳野神社。境内には公園があり、ちょっとなつかしかった。
ところどころ色づき始めって感じまで来ていた。

蔵造りの街並みに菓子屋横丁へ。江戸時代みたいな町屋が並ぶ商店街。通りにはガンガン車が通っているくらいで生活に溶け込んだ形で無理なく町屋が残してあるのがいい。魅力的なスイーツ屋さんも多い。

川越はさつまいもが名産らしく、芋あんタイ焼き、芋ぜんざい、焼き芋おにぎり「芋太郎」などなど、食べ歩きだけでおなかいっぱい。

川越市街地くるっと一周して4時間ほど。ぷらっと散歩しに行くにいい感じの所やった。

コメントする