2008年5月31日

今月見た映画

少林少女
ラクロスを始めることになった、少林拳の修行をしている少女の話。ラクロスを通じチームプレーを学んだりという成長ものでもあり、ギャグとアクションでスカッとするおもしろい映画やった。少林サッカーの身軽な巨漢と鉄の体の兄さんもそのままのキャラで出ているのもいい感じ。

はつ恋
入院することになった母に、母の初恋の人と合わせようとする娘の話。恋愛ものかと思っていたのだが、家族の思いやり的なのがメインで、静かでいい話やった。久石さんの音楽もいい。

NEXT
2分後自分に起こる出来事を見ることができる能力を持った男性が、テロを阻止するためFBIから協力を依頼される話。2分先しかわからないのにいかに救うか、って話なんやと思っていたら・・・。うーん、もっとおもしろいストーリーにできそうやのになぁ。

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS
身分を隠し、国家再興のため隣国へ逃亡する姫と侍、それにつきあうことになった2人の民の4人の逃走劇。信頼というのがよく表現されていた。王道のエンターテイメントって感じで最後まで面白い。オリジナルとは設定やストーリーが違うらしい。

最高の人生の見つけ方
たまたま病室で一緒になった余命宣告されたおじいちゃん2人が、やりたいことリストをもとに余生を生きようとする話。やりたいこと内容が豪快な内容になってるのだが、それだけじゃなくて二人の会話から感じる友情、おもいやりがよかった。はやりでこういう題になっているのかもしれないが、原題の方がよかったかな。

コメントする