2008年4月30日

最近見た映画

Sweet Rain 死神の精度
不慮の事故で亡くなる予定の人の前に現れ、その人が死に値するかを判断する死神の話。
人の気持ちを分かっていない死神が少しずつ変わっていく過程のストーリーの構成がおもしろいなぁと思った。金城武さんのちょっと違和感ある日本語がうまく雰囲気を出していた。

うた魂
名門高校合唱部に所属する自意識過剰の女の子の成長話。
とにかく笑える、そして予想どおりの展開でやっぱり最後は泣ける。すべてがまっすぐな映画で気持ちよかった。「15の夜」の合唱はおみごと。

バンテージポイント
記者、シークレットサービス、旅行者など居合わせた8人それぞれの視点から見た事件前後の出来事から大統領暗殺事件を描いた作品。こういう人だと思っていたが実はこういう人だったと、いう感じで、視点が変わるたびに明らかになる真相とか、うまく絡み合っていて展開がおもしろい。
市街地を走り抜けるカーチェイスも見もの。


コメントする