2007年1月 7日

王の男

王宮に使えることになった芸人達を中心に王、王妃、官職の人達を取り囲む憎しみや陰謀の話。
(ゲイの話かと思っていたがそんなことなかった)

宮廷のドロドロした話になりそうなのだが、芸人仲間の友情や、色鮮やかで派手な大道芸や大衆演劇を絡ませてあったり、暴君なのだがどことなく憎めない王などで楽しませてくれる。
ストーリーの厚さはまあ韓国映画って感じやけど、ドロドロした話ならそれを全面的に出すみたいなのとは違ったそんなところが、他の韓国映画と違うなって感じがした。

あまり人気がなさそうやったけど、関西ではテレビCMを何度もやっていたり、意外と長く上映されているのがわかった気がする。意外と楽しめる映画やった。

コメントする