2006年12月27日

犬神家の一族

金田一耕助が犬神家の遺産相続を巡る事件に挑む。
市川監督が30年前に自ら監督をした作品のリメイク(30年前とはタイムリーな)

前作も小説もドラマも見てなかったので、推理の部分も楽しめた。
松竹梅の三姉妹の配役がお見事でメインの登場人物が多いのだが、それぞれのキャラが生きていてよかった。
どことなく古いけど味があるように感じるカット割りとか、セリフを重ねて長々話す言い合いをするシーンの緊張感が印象的。

コメントする