2006年6月18日

法多山茶だんご 「間宮兄弟」

友人達と映画「間宮兄弟」を見に静岡へ。
また今日は、法多山で月に1度の縁日特別メニュー厄よけ茶だんごの販売の日ということでそっちにも行く。
茶団子は午前中で売り切れるというウワサであったが、みなさん数十個という数でお持ち帰りで買われてたので納得。厄除け団子は、串に刺さったちいさなお餅が5本セットになってて、あんこが乗っている。べたっとあんこが乗っているがサッパリめで、おいしい。
法多山尊永寺にお参りして(順番が逆か?)、いざ静岡へ。

すっかりお気に入りの映画館シネギャラリーへ。残念ながら今回もホールやった。先月「かもめ食堂」を見に来たが、まだ人気があるらしくかもめ食堂お客さんがあふれていた。もちろん間宮兄弟もいっぱい。

「間宮兄弟」
大人になってもいっしょに暮らし、一緒に野球観戦して熱くなり、毎晩その日の反省会をしているほど仲良しの間宮兄弟。そんな彼らが、気になる同僚の女性とレンタル屋の女の子を自宅でのカレーパーティーに招待。そこから展開する、兄弟や彼女らの日常を描いた作品。
とにかく、最初から最後までおもしろい。ちょっとしたしぐさの効果音と間が良く、この作品独特のほのぼの?とした印象をつけている。
直で合ったらちょっと気持ち悪いと感じるやろう兄弟だが、なんか微笑ましく感じられる。兄弟でも友達でも、その日その日のちょっとしたこともお互いに共有できるっていいなと思った。
そして、大人がやるじゃんけんグリコはお見事。

映画の後、この映画館に来たらコースとなりつつあるお店で「京紫なんとか」ってタルトを食べ、浜松へ戻る。で、ラーメン食べて、CD買って、今週もいろいろやったなぁ。


寮に戻り、サッカー観戦。なんだかなぁって感じやった。


コメントする