2005年2月11日

お多賀さん

京都への帰り道、名神高速道路の多賀S.Aに車を置いて、チャリを使って、「いざなぎ」「いざなみ」の多賀大社へ。

S.A.の裏口を出てすぐ、右でも左でも行けるとの看板が。近い方を選択するがこれがはずれの丘越えルートだった。帰りに左ルートで戻ったのだが、こちらを選択した場合は下り+平坦な参道であった。「急がば回れ」である。

参道の商店街は観光客相手というよりは地元の商店街的であるが、肉屋さんや文具店も景観を重視した建家でいい雰囲気。社殿はすごく立派、特に屋根をみただけでもそう感じる。能舞台もあり、能が奉納されるらしい。また境内には多くの神社があった。

いやー、折り畳み自転車やっぱ便利やなぁ。

コメントする