2004年4月17日

サイクリング1-3 八扇乃湯

近いとなかなか行かないもので、噂にはよいと聞いていた天竜川河口付近にある八扇乃湯へ。入り口は大きな旅館のような感じ。
露天の開放感がよく、竹林が見えるのもありがたい。安城より露天は狭いのだが、まだ知られていないせいか、場所的に観光客がこないせいか、すいていたのですごーくゆったーりできた。
泉質はナトリウムマグネシウム泉で、無色無臭。とくにマグネシウム含有量が日
本トップクラスとのこと。入っているときはそれほど温泉という感じはしないが、上がってからのさらさら感で納得である。
近くにこんないいとこがあるとは。車なら気楽にいけそうだ。


そして、まったりしたところで長い帰路につく。すっかり疲れた時に見た、佐鳴湖の夕日が綺麗であった。
帰ってから見たニュースによると27度もあったらしい。
・・・・どーりで異常に疲れたわけだ。