2003年7月20日

白糸の滝

今日は東へ。富士山の麓、白糸の滝。
同じ所に高さ25mでものすごい水量の水が轟音を立てて落ちる音止の滝があり、これが迫力あってよかった。
白糸の滝は、その名の通り幅広いがけからたくさんの細い糸が垂れ下がるように落ちているのだが、水量が少なくてちょっと残念。
また、白糸の滝周辺が観光地化しすぎてるのがちょっと残念。

さらになんも考えずに北へと進み、霧立ちこめる森を不安になりつつ走り抜け、田貫湖へ。
晴れてるときれいな富士山が見えるらしいが、雲ってて何も見えない。
キャンプ場とか、途中の森の中の温泉とかあり静かでいい感じの所だった。

せっかくなので、もちもちっとした麺が特徴の富士宮やきそばを食べ、御前崎に寄って帰る。

コメントする